この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS 深酒と早起きの谷間で

<<   作成日時 : 2012/12/29 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今朝イチのコーヒーを飲みながら、これを書いている。
朝のコーヒーはうまい。しかし、なかなか目が覚めてこない。
それもその筈で、この年末の時期の気分に浸りきり、昨晩は遅くまで酒を飲んでいたのだ。

寒さが堪えて妙にウィスキーが恋しくなり、食前・食後果ては風呂に入る前後に良いように飲んでいた。
餓えている時と言うのは往々にして、全てのものが旨く感じてしまうのが常である。飲む酒飲む酒が妙に美味で少し(大いに…)飲み過ぎたという感じだ。
最初はバランタインから始まって、ラフロイグやグレンリベットや竹鶴と何杯もお代わりするという暴挙にでたのである。

定時に目が覚める貧乏性のおぢ様は、朝になるとお犬様の散歩のお供に、覚めぬ目をこすりながら精を出すのであった。眠いのは当然です。これぞ自業自得。
太陽の色が違って見えるって別の意味だったな…。
画像
面白い物でそんな時に限って山霧の状態が面白かったりする。
「ああ、カメラを持ってくれば良かったぁ」と思っても後の祭り。犬たちは通常のルーティーンを粛々とこなして、地団駄を踏んでいる親父には無頓着であった。
これも因果応報というモノであろう。

ウィスキーを飲み始めてから醸造酒を飲んだ時と違って、直ぐに覚めてしまうが故に知らず知らずに過ぎている場合が多い。
醸造酒と違ってアルコール化合物の種類が1つだと肝臓も楽だという説に従い、マンツーマンで体重をチェックする保健婦にも言われたという都合の良い屁理屈は、量を勘案しての話である事は当然である。

覚悟して飲んだのか、はたまた朝起きるという覚悟がなかったのか、判断に迷うところだが、どっちにしたって、あまり誉められたことではない。

しかしこんな事を続けていては、ただでさえ駄目な奴がホントのクズになってしまうじゃないかと、それなりの自覚症状はあるので来年は出来うる限りの我慢をしようかなと反省をしております。

ストレスが溜まって飲む酒でもないから、苦くないのは不幸中の幸いだが、いつもベストなコンディションで色々なものに触れたい。
遊びにも仕事にも…。

いつも機嫌の良い自分でありたい。

と言う事で、今年最後の記事と致します。


ハングオーバー! [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2011-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハングオーバー! [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
もう今年も終わりになってしまいましたね。
いいウィスキーを飲みつけると、ついつい深酒になってしまいます。
乙山も昔は寝しなにウィスキーを何杯も飲んでしまい、そのまま酔いつぶれてしまう感じで寝ていたことがあります。
最近はそういうことのできぬようになってしまいました。
Noriさんもどうぞお体大切に。よいお年を!
只野乙山
2012/12/31 08:41
乙山先生 コメントありがとうございます。

酒が美味しいのは良い事なんでしょうけど、限度をわきまえない愚か者には困ったものだと言われております。

明くる年も良い酒が飲めたらいいなと、身丈にあった願い事を持って初詣に向かおうかと画策しております。
天候は良いらしいですが寒さが厳しいそうなので、呉々も御自愛下さい。

来年も宜しく御交誼下さい。
Nori
2012/12/31 13:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
深酒と早起きの谷間で この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる