この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS 煙どころではない ビッグピート

<<   作成日時 : 2013/01/16 07:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

時折カメラの達人でスコットランド在住の方のブログにお邪魔しているが、そこで紹介して頂いたのがこの酒である。
アイラモルトを愛飲している私にとって非常に魅力的な情報だったのは疑いない。

なんせアイラモルトの雄アードベッグや、カリラ・ボウモア・ポートエレンの4つのモルトをバッティングしたという代物なのだ。その上アードベッグの16年物や、トドメは廃業してモルトスターになっちまいやがったポートエレンの1982年〜1983年のビンテージが使用されているとあっては飲まない訳には行くまい。

ウイスキーバイブルなる書の著者であるジム・マーレーという中毒患者が2011年版で、100点満点中96点を付けSuperstar whiskies that give us all a reason to live.(生きている間に出会えて良かったと思えるようなスーパースター的ウイスキー)に選んだという話にも心を揺さぶられた。だったら生きてるウチに飲んでみようじゃないのというノリで。
画像そのブログ主であるsleepyseaさんから通販サイトも教えて頂いたので、何の苦もなく入手できた事を報告し、深く感謝申し上げます。

ラベルを見ると一瞬「何じゃこりゃ」感があるが、ダグラスレイン社という、それこそ山のように色々な樽を抱え込んだ瓶詰め業者の製品なので大丈夫である。
名前のBIG PEATとは、ふんだんなピートという意味とBig Pete(ピートおじさん)をかけたジョークを表現したラベルらしい。アイラ島のおじさんというイメージだとか。

グラスに注いでみると本当に薄い色をしている。アイラモルトの常であるバーボンフィルを使ったという証明でもあろうか。加水すると殆ど無色透明に近くなる。

しかし、グラスの中の匂いは強烈な個性を主張する。
ピート香が香るどころの話ではない。ピートそのものの匂いと言っても良いかもしれない。消し炭のような香り、じゃなくて匂い。一度実家の手伝いで炭俵を担いだ事があるが、それに近い匂いがする。まさにビッグピートの名に恥じないモノごっついピート。これはアードベッグの性格がまんまというより強調されてる気がする。

それでいて飲み口は甘さが立つ。それもまろやかな甘さ。香りは煙を通り越して炭みたいだが甘い。その落差がなかなか面白い。アイラモルトと言えばどうしてもラフロイグを引き合いに出してしまうが、よりヨード香の強いラフロイグの方がよっぽど万人受けすると感じてしまう位である。
後口もずっとピート香なのだが、つまみを何か探そうかと冷蔵庫の扉を開けてサラミを出した頃にようやくバニラ香が来る。

飲み手を選ぶウイスキー。良いじゃないですか。悪い意味じゃなく、女子供はお断りの漢(おとこ)の酒である。
初めてスコッチを飲む職場の後輩(子供、と言っても20前半)に、アードベッグをロックで飲ませた私が言う言葉だから説得力はないが。

ラフロイグの宣伝文句ではないが、好きか嫌いかハッキリ意見が分かれる酒といえる。
私の意見はクセになりそうで…困るという意見である。



オガ備長炭10kg、2級、長時間燃焼
(株)桜産業

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オガ備長炭10kg、2級、長時間燃焼 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
気に入ってもらえてよかったです^^。
普通に想像するウィスキーの味とかかなり異なりますよね(笑。こちらでも人気があって品薄なのか、地元のショップでも今はもう置いてないようです。
スコットランド(イギリス)はウィスキーもいろいろ豊富ですが、ビールもバラエティが豊かで、スーパーなどでも色んな種類が日本よりもずっと安くで売ってあって酒好きにはいい国です!
Sleepysea
2013/01/25 06:51
Sleepyseaさん コメントありがとうございます。
おかげさまで無事入手することができました。
酒屋でも在庫があと数本でったようですが(^^)

これぞアイラモルトっていう風味の良いウィスキーです。
ホントに癖になってしまいそうなのですが、如何せん常時飲むには少しお高い…
毎日減っていくのを断腸の思いで見つめながら、大事に味わっております。
時間が経つと落ち着いてきて印象が変わってくるので、それについては又UPしたいと思います。

それとビールの話も良いですよねぇ…。
一生のうち絶対一度は渡英したいなと思います。
腰の曲がらないうちに…。
Nori
2013/01/25 08:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
煙どころではない ビッグピート この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる