この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS いつも酔っている訳では…

<<   作成日時 : 2013/01/22 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

冷静に自分のブログを振り返ってみて、自分でも少し驚いている。
見ると酒のことについてばかり書いているじゃないか。
とは言っても四六時中飲んでいる訳ではない。まあ、いつも酔っているような人間だからそう言われても何の違和感もなかったりするが…。

以前にも書いた通り、学生時代の先輩達が見たら驚くだろうと思う。正直なところ無理に酒を飲ませた先輩達には、今でも余り会いたくないのであるが。
それほど遡らなくても普段職場で接触してる人間は、そんなにいつも酒浸りなのかとビックリするかも知れない。

また記事を見ればウィスキーばかりだが、ウィスキーばかり飲んでいる訳である。
そこは否定しません。たまに日本酒、時折ビールもあるが…。
だが、飲んだ酒をを全て書いている訳でもない。
画像
例えば昔から知られている帆船マークの酒も持っているが、記事にしようかどうか迷っている。
というか書くと穀物の風味が過ぎて麦焼酎の味がするとか、ビッグピートで割るとやっとウィスキーの味がするとか、無残な酷評になって関係者が見て(見る訳はないが…)悲しくなっても申し訳ないので、そういった悪口は言いたくないのだ。
て、もう充分ですかね?

また、上司から貰った石川県の某有名な菊酒もあるが、冷暗所とは名ばかりの暗いけど夏場は蒸し暑い部屋に1年寝かしたモノゆえ、正当な評価をするに忍びない場合もある。

ともかく常飲するものを蒸留酒に変えたのは、2週間に1回怖い保健婦さんから体重の確認があるからに他ならない。
年1回の定期検診でサポートが必要か否かの選択があり、根気のないヘタレの自覚症状がある以上、ついついサポート要の箇所に○を付けてしまったのだ。今から考えると大痛恨事である。
彼女は仕事の都合上やりたくもないだろうが、ほぼマンツーマンでダイエットのお手伝いをしてくれている。有り難き 迷 惑 幸せである。
そのお姉様から体重管理をするなら醸造酒は止めるべきという注意喚起があり、断腸の思いでウィスキーを飲んでいる。何度も言うが『やむなく』である。

世の中には酔いたくて酒を飲む方々が多いと思うが、私の場合旨いものを口にしたくて飲んでいる。ただ旨いものを飲みたいというプリミティブな欲求を満たしているだけで、後から発生する酔いなど余計な副産物なのである。
酒を飲んでも余り乱れることがない性癖が皆にバレてしまっているせいで、暴れ回った後で「記憶を無くしておりました」というワイルドカードを使えない以上、酔っぱらう事に大した存在意義はない。一度言ってみたいセリフではあるが。

正直な話をすると食事中に至極まれに飲む事と、食後にウィスキーを味わう程度の飲み方である。休肝日もキッチリとっているので、「年に酔うこと三百六十度」とほざいた幕末の高知にいた著名な酔っぱらいとは違う。

書いている文章が、酔ったような出来上がりであるに違いは無いけど。




DUG(ダグ) スキットル 8oz DG-0603
DUG(ダグ)
2012-09-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DUG(ダグ) スキットル 8oz DG-0603 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いつも酔っている訳では… この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる