この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS 兄弟というものは

<<   作成日時 : 2013/03/18 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

どこの家庭に行っても長男と親父というのは、不倶戴天の仇敵の関係らしい。
極希に良好な関係を保っている家も存在するが、そんな物は例外中の例外、キング・オブ・例外である。

そこまで酷い関係ではないとはいえ、男兄弟同士の微妙な空気は、体験した者じゃないと理解し辛いのではないかと思う。子供の時には小競り合いの絶える事無い競争相手だったのに、ある年齢に達するとお互い遠慮し合いながら労り合って、どこかで競りあっいている。疎遠なようで濃い、非常に複雑な関係である。

近くにいていつも会ってる関係ならば、遠慮無くものを言うが内心に距離を生ずるような関係になっていてただろう。なまじ遠くで生活していて、年に数回しか会わないと妙な遠慮にも似た感情を生じさせる。
他の人間から動向などを知らされていたりすれば、余計にそれは加速してしまう。
画像
東京の大学に通い始めた時に、2つ上の兄は既に大学3年生で、色々多彩な友人との交際があり、とても大人に見えて眩しかった。

子供の時には色々と意地悪をされたり、いじめられた記憶しか無かった。それ故非常に近寄りがたく、極力近寄らないようにしていた。
まあ、諸般の事情でずっと世話になる事になったのだが…。

中学の頃お気に入りのオリビアのレコードを録音するのに、兄の持っていたステレオのラジカセ(何と懐かしい響きだろう…)しかデバイスはなく、内緒でコッソリ見つからないようにやっていた。何故なら、貸してくれと言っても素直に「うん」といってもらった事など希有で、難癖を付けて断られるのが常だったのだ。

今考えれば小汚い弟が鼻をホジったような手で、自分の愛用品を触るのが嫌だったのだろうと想像できる。だが、こっちはこっちで何かされると、意地悪なのだとしかとれない筋金入りのひねくれ者なのである。交渉など成立する訳がない。

しかし東京の都会の水に慣れた兄は、上京したての唐草模様の風呂敷を背負ったような弟の世話をしてくれたのである。
あの子供時代の意地悪だった兄と全くの別人だった。

でもそれは頭の出来の悪い、社交性もなく、とりたて女性にもてるという訳でもない弟にとって、手の届かない場所にいる人間になってしまっていた。一方的な敗北である。

と、言う訳でそれ以来張り合おうとかいう気持ちは全くなくなってしまった。
逆に相手の事を考える気にもなってしまった。誰しも大人になるのです。

月末に兄とじっくり話す時間を得た。言いたい言葉も山のようにある。

ただ向こうの言いたい言葉を聞く事の方が多くなるのは判っている…



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私は男ばかりの兄弟の四男で・・・まあ、どうにも仕方がないですね。男兄弟は。ろくすっぽ口をききもしない。今は離れ離れに暮らしているわけですが、消息と言ったら年賀状ぐらい。親にだって連絡をとることは滅多にない。稀に電話をしても「元気」「うん元気」「じゃあ」「じゃあまた」なんて会話をしているぐらいです。

妻なんかはしげしげと母親や妹と電話をしていて、ほとんど連絡を取らない私に「あんたら兄弟、なかわるいんか?」なんて・・・口に出さないまでも・・・思っているようです。
三友亭主人
URL
2013/03/18 23:08
三友亭主人さん コメント有り難うございます。

男兄弟は離れていた方が、良い関係が保てるような気がしますね。
住んでいる距離は離れてても、会えばその瞬間に距離は縮まります。

私の場合はいい歳になってても心配の種であるらしく、色々と気を遣ってくれます。
て、いうか一方的に説教をされるという状態なんですけどね。


Nori
2013/03/19 01:22
うちは九歳離れていたんで
まったく太刀打ちできませんでした。
食事中、いきなり叩かれ、飯を口一杯にしたまま僕が泣き出す。
唯一の抵抗手段は、母親の矛先が弟を泣かせた兄に行くまで泣き続けることでした。

いまでこそ、仲いいけどね。
根岸冬生
URL
2013/03/19 10:40
根岸さん コメント有り難うございます。

いやー私も同じ手段で対抗してました。
でも父は喧嘩両成敗だと双方正座させたり、母は「あんたが言うことを聞かんからや」と一方的に悪者にされたりしました。
おかげで親の言うことを聞かない、独立心の強すぎる偏屈ものに育った訳ですが…

今は程々の距離を保った良い関係になってます。
近くにいる姉とは酷い状態らしいんですけど…
Nori
2013/03/19 12:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
兄弟というものは この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる