この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS 先生と呼ばれるほどの… ティーチャーズ ハイランドクリーム

<<   作成日時 : 2013/03/08 07:00   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

近所の大手スーパーが改装した。
食品売場が大幅にリニューアルされ、それに伴って洋酒売場も新しくなり、値段も改定されてネットなどの実勢価格とほぼ同じになってきた。
非常に喜ばしい限りである。

しかし世間では景気好転の話が飛び交っている状況だが、私の小遣いだけは結婚以来好転したためしはない。簡単に言えば上がったという話はついぞ聞いた事がない。子供達の内1人が家を出て大学に通っており、2世帯扶養生活を余儀なくされているためでもある。
今後地位向上はあるのだろうか。

ということで、将来的に値切られることも懸念されるが故に、1000円スコッチとはどんな感じなのかを試している。で、先日ロングジョンを飲んだ時に、それなりに期待を持つ事が出来た。
今のところ戦績は1勝1敗といったところか。
画像
今回は色々な場所でなかなか高評価のティーチャーズ・ハイランドクリームを飲んでみる事にした。グレンドロナックをキーモルトにしているようで、ハイランドの粋(すい)と名のある通りなのか否かは大変に興味のある部分である。
ちなみにその大手スーパーにて980円で入手した。

グラスに注いで香りを確かめてみる。
若い酒独特の生臭みのある匂いの中にピート香がする。結構はっきりしたピート香。
飲み口は甘いがまったりとはしていない。挙動は結構早め。
スパイスとビターがバタバタやってくるが、これも若い酒特有の辛みと苦みが強めである。
少し加水して様子を見る。
独特の匂いが軽減され、ピートの香りが立ってくる。割る事を前提にでもしているのだろうか。ビターもスパイスも和らぐ。砂糖を焦がしたカラメルシロップの風味。後口に若干の酸味を感じる。

ここでいつもと違う手段をとってみる。
いつもお邪魔しているブログのウィスキーの先達たる方が、以前ソーダ割りをされていたのを思い出してリスペクトさせてもらう事とする。まあ、はっきり言うとパクリです。

するとどうだ。生臭い香りは消滅し、華やかな香りがして来るではないか。非常に不思議だ。元々酸味がある酒なので違和感なく飲めてしまう。濃いめにする前提ではあるにしても。
ハイボールというのは旨い物じゃないと思っているのだが、この酒は1:1程度のソーダ割が良い感じである。

先生の酒とかハイランドの粋とかいわれても「そうか」と納得しにくい部分ではあるが、風味を囲い込んでいる若い酒を飛ばしてしまえば費用対効果の高い酒であると言える。

悪い酒ではないな…。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
一時期は新たな分野を開拓しようといろんなおさけをためしてみようと(私の場合清酒ですが)していた時期がありましたが、何時の頃からか同じものばかり飲むようになってしまって・・・
スコッチの値段も下がってきたことだし、今度はスコッチの方で冒険してみましょうか・・・・
三友亭主人
URL
2013/03/08 22:26
三遊亭主人さん コメント有り難うございます。

1000円スコッチも良いがありますよ。
でも、玉石混淆なので私も「しまったな」と思う事が間々あります。記事に出来ないモノもありまして…

母港のない遠洋漁業はとても危険なので、常飲してる酒をそっと一本後ろに隠しております。
実はそれがニッカの酒だったりします。

日本人向けに造られた酒は、やはり落ち着くなと思う昨今で…
この酒もブラックニッカと比べるとどうか…自信はありません。
Nori
2013/03/09 00:00
こんにちは!
このスコッチ、「ハイランド・クリーム」とか書いてあるのですが、飲んでみると「どこがクリームなんだ」と言いたくなる気持ちになったように覚えています。ですがウィスキーの味を表現するのに役に立つかもしれませんね。
ウィスキーにおける「クリーム」とか「クリーミー」というのはこういう味なのか、ということでしょうかね。乙山はよくソーダ割りにして飲みますが、外国映画などでもウィスキーのソーダ割りはよく出てくるんですよね。
只野乙山
URL
2013/03/09 10:24
乙山先生 コメント有り難うございます。

私もハイランドクリームと言う言葉を誤解していて、飲んでからそれに気付きました。
ロング・ジョンはブレンドで若さが判らないように調整してあるのに対し、これは若いまんまの酒を強調してるような気がします。
割る事を念頭に造ってるのかなとも…。

ソーダ割りに関しては乙山先生の記事を参考というか、まんまパクっておりまして、大変に申し訳ありません。

少しソーダ割の事を見直す事が出来て、良かったと思います。
最近、家の床下収納に大量のクラブソーダが在庫するようになりましたが。
Nori
2013/03/09 12:23
バーボン一筋で来ましたが、先月ヤフオクで、ブレンドスコッチの古酒セット5本ばかり購入して宗旨替えしました(笑)1本あたり送料込で、1200円ばかりなんですが、特にオールドdimpleは突出した出来栄えでした。今夜は、グランツの古酒で乾杯します。
ワクワクさん
2013/11/02 12:23
ワクワクさん初めまして。 コメント有り難うございます。

バーボンと比べたらスコッチというのは、色々とクセがあって敷居が高いですよね。でもハマった時にはバーボンには戻れない…。
私と同じで引き返せない道を歩いてますね。

ディンプルが旨いとか感じるのなら、確実に後戻り出来ません。
おめでとうというか、お気の毒にというか…。
Nori
2013/11/02 21:55
ニッカの同クラスのものより高級な香りがするし好きです。
kazu
2014/11/09 20:09
kazuさん コメント有り難うございます。

ニッカ云々は兎も角、開栓してしばらく置いておかないと本来の味が出てこない酒です。
若いスコッチに有りがちな余溜臭が強い酒だから、水割りやハイボールにすると良い感じですな。

若いスコッチを好む人には良い酒かも…。
Nori
2014/11/10 10:23
こんちは。穏やかな日和の昼下がりに、このスコッチを初めて呑んでます。
ストレートだとドライでキックが強い印象、そして青草の匂いが微かに。トワイスアップでピート香がしっかり感じられ、ロックでは若干ヨード臭のようなものが口に篭り、潮気もありました。若い酒ってこういうものか。

まるで阿修羅のような多面性があって面白い酒ですね。
つっち
2015/08/23 15:49
つっちさん コメント有り難うございます。

しばらくバタバタしておりましたので、返事が遅くなって申し訳ありません。

この酒は若い酒独特の風味が強い酒ではありますが、スコッチらしい性格を持った酒でもあります。
マッタリしたものを期待して飲むと落差にビックリしますけどね。
仰有る様に多面性を持った酒でして、開栓してからしばらく置いていても変化を感じられます。

この辺のクセが好きな人には良い酒だろうと思います。
私の好みはもう少し別の部分が尖っている酒なんですけどね。
Nori
2015/08/26 08:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
先生と呼ばれるほどの… ティーチャーズ ハイランドクリーム この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる