この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS 全てから開放される時間

<<   作成日時 : 2013/06/24 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

仕事が一段落した。
手のひらに何もなくなってとても楽になった。楽になると羽根が生えてきて、漂泊の思いがむくむくと首をもたげてきた。

そんな時に丁度大阪の方に用事が出来たのをこれ幸いと、いそいそと一人で出かける事にした。とは言っても奥様から色々と用事を申し付けられたお遣いの旅だったりするが。
お遣い先はお嬢様のいる京都である。

先に大阪での用事を済ませ、一路京都に向かう。
奥様から言付かってきたお届け物を渡さないといけない。実はその中に私が作った1年物の梅酒甘夏マーマレードがあったりするのだけれど。
言うまでもなく押し売りした訳ではなく、ブログを読んだお嬢様からのリクエストにお応えしようという話なのだ。
向こうからは父の日のプレゼントを貰った。何だったかは後日詳細な報告をしたいと思う。
画像
その夜は二人でお酒を飲みながらの食事に出かけた。言わばデートをした訳で、妬くなよ奥様。
母親には出来ないようなぶっちゃけ話をしたりして、親父冥利に尽きるような誠に楽しい時間であった。その晩は久しぶりに意識が飛ぶほど痛飲して、家に帰ったらすぐに泥のように眠った事も報告しておこう。

次の日は何も予定が無いというので、昼間のデートをする事となった。
場所は以前から行こうと思っていたが、人が多すぎて行く事が出来なかった所に行く事にした。それは京都水族館である。

周知の事かも知れないが梅小路公園という場所にあり、鉄ちゃんと呼ばれる人たちから聖地とされている場所でもある。ここの蒸気機関車館には日本でも少なくなった扇形車庫と、色々な蒸気機関車が展示されているからだ。
隠れ乗り鉄がそんな名所を放っておく筈が無く、実はここは以前に踏破済みなのだった。

迷うことなく一路水族館へ向かう。
以前は入館するのに数時間待たなければならなかったが、この日はすんなり入館できた。オープン時の喧噪が嘘のようである。

私自身が結構水族館好きで、子供達が小さい時から色々な水族館を巡っていた事から、家族全員水族館好きになってしまっている。刷り込み効果というのは凄いモノだ。
画像

始めは賀茂川水系や由良川水系に住む淡水魚の展示から始まる。
つぶらな瞳のオオサンショウウオ達がお出迎えをしてくれた。
導入部分としては非常に興味深い。良い展示方法である。

このまま書いていけばもの凄い長文になりそうなので、今回はこれまでと致したいと思います。

最近筆無精なので時間を稼ぎたいという、セコい魂胆が見え隠れするが御了承ありたい…。




いちばん楽しい水族館の歩き方 (タツミムック)
辰巳出版
2012-10-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いちばん楽しい水族館の歩き方 (タツミムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>言わばデートをした訳で、妬くなよ奥様。
娘さんとデートなんて、これはうらやましい。
うちなんて、私よりもでかい息子が二人・・・色気のないこと甚だしい。そんな経験をしてみたいものです。

ところで、この水族館は今度出来た京都の水族館?・・・

>賀茂川水系や由良川水系に住む淡水魚
ということは・・・上流から下流、そして海へといたる京都をよぎる水系を追って展示してゆくのでは・・・?
三友亭主人
URL
2013/06/25 20:54
三友亭主人さん コメント有り難うございます。

度々不意に身動きがとれなくなるので、お返事が遅くなり大変申し訳ありません。

ウチは飼い犬を含め、私以外は全員女性なのです。
男の子ができたらキャッチボールを…と考えておりましたが、叶わぬ夢となったようです。
娘とのデートではほぼ言ってることをウンウン頷いて聞くばかりなのですが、ストレス発散の一助になったのではないかと思ってます。

おっしゃるとおりこの間出来た水族館でして、小さいながら興味深い展示がしてあって、なかなか面白かったです。
ついでに横にある庭園にも行ってきたのですが、ここも中々面白くて思わぬ長居をしました。

しばらく逐電して姿をくらましますが、そのあとでゆっくりご報告したいと思います。
Nori
2013/06/26 14:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
全てから開放される時間 この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる