この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS お嬢様とのデート その2

<<   作成日時 : 2013/07/13 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「結婚式の挨拶と女性のスカートは短い方が良い」というのは至言であると思う。
何にしても同じ話をクドクドと繰り返すのは余り賢くはない。
画像
であるが、今回は敢えてその轍を踏んでしまう覚悟である。
ただ単に余った写真を貼ってしまいたいというのが、実のところ正直な話である。

京都水族館でデートをした事はくどいほど書いた。
ということで大水槽の餌付けタイムの写真をば…。

餌はイカ。エイもカメも際限なく食べる。大水槽にイカを入れると跡形なく餌食になるという話を聞いた事があるが、信憑性の高い話だなと納得。そして小さいとは言えサメがやってこないのも不思議だ。
画像
大水槽の一角に別の窓があって、そこには珊瑚礁を作ってあり熱帯の小魚たちが群れている。スペースを有効に使った展示でなかなか面白い。
不思議とこの一角には大型魚が入ってこないようだ。
画像
続いて小さい水槽の並んだ場所に出る。そこには我が家の奥様と瓜二つのお仲間がいたので記念写真を…。
画像
それからクラゲの水槽に移動する。
何しろクラゲは古事記にも登場する位、昔からおなじみの海生生物なのだ。
ゆらゆらと泳ぐ姿は優雅で良い。
画像
そんな訳でクラゲばかり撮影していたようで、かなりの枚数を撮っていた。
ちょっと多めに写真を貼らして貰いましょう。
画像
しかしこの水族館で一番気に入ったのは大水槽でもイルカショーでもない。
建物の外には懐かしい里山と棚田の風景が作られているのだ。
施設の上部から小川が流れてきて棚田に注ぐ。棚田にはちゃんと稲が植えられていて、今の田圃から姿を消した浮き草やカエルやヤゴや沼エビがいる。

後から見たら肝心の棚田の写真を撮っていなかった事に気付いた。間が抜けているというかそれが私の良いところでもある。
画像
でもそこで羽化したと思われるトンボが止まっていて、思わずシャッターを切っていた。ただ残念な事に一枚撮ったらすぐにいなくなってしまった。
代わりに里山の花を…。
画像
この後、梅小路公園にあるなかなか面白い庭園に行って、そこのイタリアンレストランで食事をして帰宅する事となった。なかなか濃い一日だった。

庭園の写真については後日UPしたいと思う。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あ〜あ、水族館に行きたくなっちゃったなあ・・・
最近はとんとご無沙汰で・・・子供が大きくなってしまいましたからね。
Noriさんのようにお子さんが娘さんだったら、又事情が違うのでしょうが、なにせ私よりでかい息子二人なのですから、どうも水族館は様になりません。
三友亭主人
URL
2013/07/13 20:05
三友亭主人さん コメント有り難うございます。

うちもしばらく水族館に行ってなかったのですが、子供の頃の刷り込みがあったのか水族館には色々と思い入れがあるようです。
子供達が家から出て行ったら奥様と二人で水族館を巡ってみようかとも考えています。

今うちにいる高校生は何故だか歴女になってしまったので、水族館より博物館や美術館に行きたがります。

遊園地には彼氏と行く方が良いみたいですが…。
Nori
2013/07/13 20:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お嬢様とのデート その2 この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる