この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS 開き直る位に潔い J&Bレア

<<   作成日時 : 2013/09/17 07:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

たまに接待のために行く飲み屋がある。
その店は20代前半の女性ばかりの店だ。といえば何かいかがわしい感じがするかも知れないが会話オンリーの堅めの店であり、いつも私の相手をしてくれるのは40代のチーママなのでやましい事など一切無い。
何しろ名刺を渡してお互い素性を知っている状態では悪さなど出来る訳もない。そしていつも通っている訳でもなく、大事な賓客がある時のみ年に一度か二度行く程度である。

つまらない前置きを書いた理由はその店に置いてあるウィスキーはこの酒とサントリー角瓶とローヤルだけだという事。つまり消極的選択、妥協の結果で年に数回この酒を飲んでいる訳だといいたかっただけである。
しかし今回は酒屋で買って飲む。自分の家でボトルキープしてみようかと。
と、大層に言っているが1000円台前半で入手出来る酒なのだが…。
画像
J&Bとはジャステリーニ&ブルックス社の略称であり、ブレンデッドウィスキーの中では世界第2位の売り上げを誇る。イギリス本土よりアメリカで評価の高い酒であり、売り上げの多くはアメリカでのものであるという。
独特のラベルは、バーで目立つようにと黄色に赤文字の今のデザインになったようである。どこかの焼酎がまるまるバクってしまうほど確かに目立つ意匠といえる。

この酒は36種類のモルトと6種類のグレーンのブレンドであり、メインはノッカンドオ、タムドゥーなどのスペイサイドものを使っているらしい。

開栓して匂いを嗅いでみる。若いアルコールの匂い。そしてその中に若干の燻煙香と甘い香り。グラスに注いでみるとごく淡い黄金色。一口含んでみる。
ガツンと来る若いアルコール。揮発性の高さが直接舌と喉にやってくる。
余りストレートで飲む酒ではないようだ。

普段より若干多い目に加水して様子を見る。加水すれば若い酒の刺激が薄れ、仄かに複雑さを持つ味が浮かび上がってくる。甘みの山は控えめ。樽由来と思われる香りが判る。
決してドライなだけの酒ではない。こんな感じも嫌いじゃない。
スパイスは結構強めだが、ピリピリ舌を刺すという事はない。それでも蒸留酒を飲んでいる事を実感できる程度の熱さは感じる。そして良い感じの渋み。
後口には結構ハッキリと樽由来の芳香とバニラ香が感じられる。余韻は強めでスッと消える。

J&BのHPによれば水や炭酸で割ったり、カクテルベースに丁度いい塩梅のブレンドにしてあるらしい。
確かに揮発性の高さがあるから、水で割った方が複雑な味と芳香を感じられて良い感じである。
こうもハッキリ「割って飲んで下さい」と書いてあれば、「じゃあ、やってみるかね」という気にもなろうというものである。
品質に自信があって一番旨い飲み方はこれだと割り切った潔さは好印象。

どこかの会社の上から下までハイボールというのも、「これが一番旨いんだよ」と割り切りった思想からだったら「するってぇとなにかい」という突っ込みを入れられずに済むのかも知れない。

1000円代のスコッチの中では当たりと言える酒である。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
このJとBの字・・・酒屋さんではよく見かけますよね。
なかなか手にとることはないんですが、いつか一度はと思っていた矢先ですから参考になりました。
三友亭主人
URL
2013/09/18 20:28
こんにちは。J&Bですね。これはスコッチを飲み始めの頃、よくお世話になりました。最近の現行品は飲んでおりませんが、記憶の中では非常に色が薄いスコッチだったようです。これはカラメル色素による色付けをしていないからだそうで、スコッチの中ではライトタイプではないかと思います。
ライトタイプとはいえ、甘みのほうに転じておらず、そこそこピート香もあり、やはりスコッチだなあと思わせるものがあります。仰るようにアルコールをまず感じますね。ソーダ割りにしてもよいのですが、もともとライトタイプなので、濃いめの水割りで飲んだように思います。
只野乙山
URL
2013/09/18 20:44
三友亭主人さん コメント有り難うございます。

この酒は割と色々な酒屋に置いてあるモノで、目にする事は確かに多いと思います。
ただ独特のラベルなので手に取りにくいのも確かですね。

飲んで見るとスコッチ独特の風味が感じられて、なかなか良い酒なんですけどね。

スコッチを初めて飲む人にはお勧めできないんですけど。
Nori
2013/09/19 01:02
乙山先生 コメント有り難うございます。

この酒はボトラーズものの様にホントに淡い色をしていますよね。
一口目にガツンとアルコールの洗礼がありますが、それを過ぎてしまえばなかなか複雑で旨い酒だと思いました。
この値段の酒でスコッチ特有の芳香を感じられるものはなかなかありません。

最近こういった穏やかじゃない酒も楽しくなってきてまして、結構危ない傾向だなと注意をしております。
ほどほどが一番良いのでしょうが。
Nori
2013/09/19 01:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
開き直る位に潔い J&Bレア この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる