この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS 謹賀新年

<<   作成日時 : 2014/01/04 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

昨年は大して面白くもないブログにお運び頂きまして、大変申し訳なく且つ慶賀の極みと存じます。
今年はもう少し気合いを入れて…などとリキまず、まるでモンゴウイカのように柔らかく中身に骨がある文章を目指していきたいと思いますので、今後ともお付き合い下さいますようお願い申し上げます。

年が明けての近況は目立ったことこそ無いのですが、自らが色々と悟ることも多く今年も有益な一年にしていけるかなとも思いますが、私のことですから如何なる大波乱があるや判りません。

波乱が避けられないのであれば極力逃げて被害を少なくすると言う手もあるのですが、避けられない波乱ならば正面切って立ち向かうのもまた一興。
それもなかなか面白いのかもしれない。
画像

ちなみにヒグマと遭遇した時に生き残る可能性が高い方法は、逃げるより立ち向かって戦う事だと言いますからな。
星一徹曰く『死ぬ時にはドブの中でも前のめり』ということです。

そして一つ嬉しいことがありまして、年末の記事に登場願った青年から年頭に非常に気持ちの良い手紙を頂戴しました。
余りの格好いい手紙に奥様も子供も「凄い格好いい」とべた褒め。

言うまでもないことながら『格好いい』のは親父のことではありません。
悪しからず。

と言うことで近々に往信をしてみようかなと。
ついでに一つの記事にしてみようかなと思っております。

つまらないことを延々書きましたが、今年がお付き合い頂いている皆様にとってより良き年でありますようご祈念申し上げます。

もう少し落ち着いてから本格的にブログを更新したいと思います。
先ずは取り敢えずご挨拶まで。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
新年明けましておめでとうございます。
年末年始、お忙しかったのだろうと想像します。
乙山も、リアルタイムというよりは、なんとか書きためておいたものを出す、というような年末でした。あわただしいんですよね。
年始も計画通りうまくいくかわかりません。なんとか、滞りなくいこうとは思っていますが。
今年も宜しくお願いします。
只野乙山
URL
2014/01/04 23:42
乙山先生 明けましておめでとうございます。
コメント有り難うございます。

年末年始は毎年バタバタしているのですが、今年は前もって準備をすることがスムーズにいったおかげで、珍しく余裕のある正月でした。

とはいえ今になってやっとウィスキーを味わえる様な時間がもてる様になったんですけどね。
これから自分の時間を色々と供出しないといけない事が多くなりそうなので、それまでは何とか自分の時間を楽しみたいと思っています。

こんなつまらない男ですが、今年も宜敷くお付き合い頂ければ幸いです。

Nori
2014/01/05 01:19
明けましておめでとうございます。
今年もまたお付き合いくだされば幸いかと存じます。

>やっとウィスキーを味わえる様な時間がもてる様になった

それはそれは、大変でしたね。まあ、時間というもの、あると思えばすぐなくなって、ないと思えばどこからか湧いて出て来て・・・こちらの思う通りにはいかないものですが・・・あると思える時だけでもどうぞごゆるりと・・・
三友亭主人
URL
2014/01/05 08:59
年末年始、三が日。土日と仕事でした。
「僕の休みはいつなのよ」と
言いたくなるような毎日です。
どんなに忙しくなっても
極楽トンボはどこまで行っても
極楽トンボ。
今年も旅に出ます。

今年もよろしくお願いします。
根岸冬生
URL
2014/01/05 12:39
三友亭主人さん あけましておめでとうございます。
コメント有り難うございます。

正月は公私共に色々とバタバタとしておりまして、周囲が心に余裕が無く目を吊り上げている状態の中、ニコニコしながら過ごしておりました。
色々とやる事が多いというのは有り難い事ながら、度が過ぎると結構神経が尖ってきたりするものでして。

結構疲れた様子をしていても、ウィスキーを手にしている時にはニンマリしていると奥様が言ってました。

何はともあれ今年も宜しくお願いします。
Nori
2014/01/05 12:52
根岸さん 明けましておめでとうございます。
コメント有り難うございます。

自分の時間を持てるというのは大事な事でして、今私はなかなか持てずにいます。
夜にグラスを手にしている時だけゆっくりとしている様な感じです。

お互い色々な仕事を乗っけられる年齢ではありますが、文句の一つも言いながら頑張っていきましょう。
私も若い時よりはかなり戦略的に応対も出来るようになってきましたし。

私はウチの受験生と共に色々な試験場への旅が待っています。
実りのある旅になったらいいのに…と願うばかりです。

まだ皆さんのブログをゆっくり訪問出来る余裕が無いのですが、もうしばらくしたらちゃんとご挨拶出来ると思います。

今年も宜しくお付き合い下さい。
Nori
2014/01/05 13:01
遅いご挨拶で恐縮でが、
本年も宜しくお願い申し上げます。

例の青年から
お手紙がありましたかぁ、
吞みながらの説教でも(失礼っ)
若者にリスペクトされる
貴殿のお人柄が伺えますねぇ〜!!

後日談がたのしみです。




四の字硬目
2014/01/05 14:09
四の字硬目さん 明けましておめでとうございます。
コメント有り難うございます。

最初手紙の差出人を見た時もピンと来なかったのですが、手紙を読んでいる内に彼だと言う事が判明致しました。
酔っぱらったオッサンの記憶とはいい加減でもんです…。

でもご馳走をした訳でもないのにちゃんと手紙をくれた事に感動をしております。
礼には礼を以て応えないといけないので、ちゃんと返信はするつもりでおりますよ。

でも誤解の無いように言っておきますが、説教などはしてなくて彼の話を聞いてあげてる方が多かったんですけどね。
そしてリスペクトとか立派なものでも無いような感じです。

『袖すり合うも多生の縁』と言いますから、ちょっとそれに毛が生えたような感じですかね。

今年もつまらない話にお付き合い頂ければ幸いです。

Nori
2014/01/05 17:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
謹賀新年 この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる