この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS 確かにクリアな感じ ブラックニッカ・クリアブレンド

<<   作成日時 : 2014/03/20 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 12

逆もまた真なりという言葉がある。
この間からウチの末っ子と受験放浪の旅に出ていたときの事である。
このブログでも願掛け断ちを宣言して、正直な話大学センター試験が終了するまでは断酒をしていた。そして私立大学の前期日程の時も同様に断酒をしようとした。
しかし断酒をしたときの方が成績が振るわないと、ふと気付いたのであった。まあ実際そんな事がある訳ではなく、藁にも縋りたい気持ちから出た事を言い訳しておく。

だったら遠慮せずに飲めば好成績となると固く信じて、ホテルに到着と同時にコンビニに立ち寄って購入したのがこの酒なのだ。これぞ断酒ではなく禁断酒。決して断酒をしない覚悟の飲酒である。
そのお蔭というか、神様が「オッサンが出来ねえ我慢すんじゃねえよ」と慈しみを下さった様で、思う様な結果を得たと確信した次第である。
画像
コンビニでこれを選んだのは、ボトルがスキットルの様な形をしていたからに他ならない。
学生の頃からスキットル・ボトルには何か憧れの様なものがあって、私自身は持ち歩く事などなかったけれども、友人がラム酒を入れて持ち歩いているのを格好いいと思ったのだった。断っておくが友人が格好良かった訳でも、たまに取り出して飲んでいる様子が良かった訳でもない。
時には星の下で眠ることを夢想していた頃だったから、バイクツーリングの道具として格好いいと思ったのだった。

そんな事を思い出しつつボトルを眺める。再利用してやろうかと考えるのは、しがないオッサンになってしまった証左だと言えよう。気をつけましょう。

色は薄い黄金色。クリアブレンドという名の通りの味を想像させる。
飲み口はとてもマイルド。底の隅っこの方に燻煙香は感じる。結構若めのグレーンの味もする。膨らむ甘さはそこそこだが、味の厚みは感じる事が出来る。スパイスはやはり立ち気味だけれども、引いた後に華やかな余韻がちゃんとある。少しずつ儚く消えていくという感じ。

この酒は私がウィスキーの先人と仰ぐ乙山先生も飲んで居られて、今ブログの記事を読みながら『我が意を得た』と膝を打っているところである。
確かにハイニッカよりも香りが立っていて、少し高級な印象があったりする。

ニッカのHPでは『ヒゲのハイボール』だの『漬け込み酒』だの書いているが、そんな飲み方では勿体ない気も少々するのだ。最初ストレートで味見をした時に「これは下手に加水するよりロックだ」と直感して、実際色々やってみたがロックが一番旨い飲み方かも知れない。
内田裕也ではないが『ロック』。

ロックで飲んでも腰折れする感じもなく、ちゃんとウィスキーを飲んでいる楽しさがある。これは値段から考えれば特筆すべき品質だと思う。
どこぞのブランドのハイボールをウリにしている酒で、白いラベルのものよりは余程上質に思われる。
画像

ふと思えばなんだかんだ言いながらそんな酒も飲んでいる訳で、飲まずに批評するのは著しく不公正であるから買ったりするのだ。
以前の記事にも書いた通り飲んだ酒全部を取り上げている訳ではない。批評しようにも表現の言葉が見つけにくい酒については記事にしていない。決して不味いとは言ってませんよ。

この酒はブログのお付き合いをしている三友亭主人さん愛飲の酒でもあり、いつもロックで飲まれているという事だが、私もロックというのが最も適した飲み方ではないかと考える。

この値段でこれが買えるというのは、昔からニッカと言う会社は品質へのこだわりが有るのが理解出来る。マイルドながらに「これも良いじゃん」と思える質は持っている酒だった。

でも牛乳の様な紙パックはどうかと…。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
[ スキットボトルこそ男の聖域 ]

スキットボトルっ
男臭くワイルドっ!
女性は なかなか真似しにくい
ですね。
時折 瓶を取り出し グビリっ、
花見には芝生に寝っころび
桜を愛でながらゴクリっ、
春ですね〜。
四の字硬目
2014/03/20 16:47
「スキットル・ボトル」っていうんですか・・・あれを・・・

いやあ、今の今まで知りませんでした。なんかのコマーシャル(トリスかな?それも私が小学校のころぐらい)で、ポケットボトルとか言っていたようなのを覚えていて、ずっとポケットボトルというんだと思っていました。
最近でこそ車での移動がほとんどになってしまったので、することが無くなりましたが、まだジーンズをはけていた頃(笑)にはよくそのポケットにしのばせていたものでした。銘柄は・・・トリス…でしたね。
三友亭主人
2014/03/21 08:19
四の字硬目さん コメント有り難うございます。

昨日の夜から体調が思わしくなく、酷い背中の張りに見舞われておりました。そのせいでパソコンの前に座るのが億劫で、返事が遅れてしまいました。申し訳ありません。

バイクの荷物の中にスキットルを偲ばせておいて、一日の行程が終わった時にそっと取り出すというのが理想でして。
もう一つはガソリンコンロとスチールのパンで、コーヒーを淹れるというのも格好いいなと。

渋谷の東急ハンズに通ってはものを眺めて、「うーん、良いなあ」と唸ってばかりでしたね。お金が無かったので。

この酒はスッキリしていますが、ちゃんとウィスキーの味がして悪くない酒ですよ。下手な千円以下スコッチよりは良いと思います。
Nori
2014/03/21 08:51
三友亭主人さん コメント有り難うございます。

いやいや、このスタイルの瓶はポケットボトルで良いんだと思いますよ。私の言っているのはスズ合金とかステンレスなんかで出来た、薄くて頑丈なボトルのことを指しています。

バイクの荷物の中に紛れ込ませるというのが良い感じで、バイクを買ったら絶対やってやろうと思っていました。でも実際バイクを入手したら用品と維持費に金がかかって、全くそれどころではなくなったという話でした。

ところで何時もこの酒をお飲みになっているということでしたが、ロックで飲むと良い感じに飲めてしまいますね。この値段でこの味というのは他になかなか無いと思います。
実は私も値段なりの酒だと侮っていました。

今回は良い経験をさせて貰いました。
Nori
2014/03/21 09:04
こんにちは! ブラックニッカ・クリアブレンドですね。以前飲んだときは元のブラックニッカを思い出しながら飲んだので、あまり良い印象を持ちませんでした。ですがこれはこれでいいウィスキーだと気付くことができ、たまに買って飲んでいます。
ノンピートで麦芽を乾燥させているあたりが「クリア」といいたいのだと思いますが、ピート香が好きな人には物足りぬかもしれませんね。熟成させるとき、樽の内側を焼くといいますから、微弱な煙臭さはそのあたりに由来するのかもしれません。乙山はうっかり「ピート香」などと書いてしまったんですよ。
只野乙山
2014/03/21 11:17
乙山先生 コメント有り難うございます。

この酒は値段なりの酒だと侮っておりまして、そこいらにある千円以下スコッチと同様な酒だと思っていたのです。でも思っていたよりちゃんとしたウィスキーだったので、ちょっとビックリしました。樽香も余韻もちゃんとある良い酒でした。

乙山先生がやっておられる様に、エンシェントクランなんかをちょっと垂らしてみると面白いかも知れません。
香りはハイニッカよりも立っていますが、味の厚みはハイニッカの方が少しある様な感じもします。

いずれの酒も値段よりも良い酒だと思います。
色々な酒に出会う度に、色々な事を教えてもらうのも良いものですよね。
Nori
2014/03/21 21:19
ご無沙汰です。

スキットル・ボトルっていうんですか。あれ。
一時期、自分の中の美学にぴったしで
買おうと思ったんですが
それなりにいい値段がするのと
これではそもそも量が足りないというので
見送ったままになっています。
最近、飲める量が減ったので
あらためて自分の適量サイズのを
買いに行きますかな。
根岸冬生
2014/03/22 10:21
根岸さん コメント有り難うございます。

私もこれを買ってから自爆ボタンに指がかかるようになってしまいました。
スズ合金のものは酸化しないので具合が良いと言うことなのですが、如何せん値段が高すぎて躊躇しております。

ステンレスのものは堅牢で安価なのですが、酒にステンレスが溶け出して味が変わったりするそうです。
でも少しイヤラシ目にピカピカ光ってる様子が格好良くて、早いうちに飲み切ってしまえば何の問題もあるまいと結論を着けた次第でして…。

購入の暁には一度お見せ頂ければ幸いです。
私も近いうちで自爆ボタンを押してしまいそうなので。
Nori
2014/03/22 11:53
> 断酒をしたときの方が成績が振るわない

 そうでしょうとも。良い(酔い)習慣はつづけなくてはいけないのです。

 とにかく、よい結果が出てなによりでした。

 さてブラックニッカのポケットビンですが、たまに鉄道を利用するときにこいつを買い、車中でチビチビやります。昔はたしかハイニッカのポケットビンがあったように記憶していますが、最近みかけないですね。

 もちろんストレート・ノーチェイサー。だいたい3分の2ほど飲むといい気分になってひと眠り。

 こいつのビンを窓際に置くとうれしくてたまらないですね。旅に楽しみを添えてくれる一品です。
薄氷堂
2014/03/26 07:23
薄氷堂さん コメント有り難うございます。

実は職場の旅行があって、その時には座席の横に常にウィスキーを置いておりました。昼からウィスキーを飲むというのは、非日常である事が意識出来て中々良いものです。
最終日にはこのまま職場復帰出来ないんじゃないかと心配になりましたが。

この酒は柔らかいけれどもウィスキーを飲んでいる感覚があって、割らずに飲むと言うのも良いですよね。そして列車の窓辺にこれを置いておくというのも、けっこう絵になる風景ですね。

因みに私はミネラルウォーターを自販機で買って、ちょっとずつ加水して楽しんでおりました。
Nori
2014/03/26 10:21
数年前ブラックニッカの名前に惹かれて初めて飲んだときはいまいちだなと思った記憶がありますが、ニッカでダントツに売れているという記事を見て再び飲んでみました。
売り文句?のピート香が無いプレーンな味ですが、比較で買ったレッド(ポケットビン)に比べるとはるかにウイスキーっぽい味がします。
ハイニッカもそうですが、安ウイスキーで比べたらサントリーよりニッカが上だと思います。
ky
2015/01/23 21:18
kyさん コメント有り難うございます。
バタバタしていて返事の遅れてすみません。

この酒は晩酌ウィスキーに使う事を前提としてあるようで、特に個性が立っていると言う事もなく、食中酒としても余り食べ物の味を邪魔しませんね。
味の厚みはそこそこですが、仰有るようにウィスキーの味のする酒ですね。

これとキリンのボストンクラブなんかは、晩酌に使うのにとても良い感じですね。
値段は少し高いですがオールドも食中酒には良いかなと思います。
Nori
2015/01/29 01:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
確かにクリアな感じ ブラックニッカ・クリアブレンド この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる