この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS 想定外の出来事

<<   作成日時 : 2014/07/29 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ3日ほど家と職場を離れた。
何をしていたかといえば、他でもない出張である。
当然行った先では色々な仕事が待っているため、気軽にと言うか肩の力を抜いて息抜きというわけには行かない。ただ一つ気が楽だったのは移動距離が長い為に自動車を使用せず、電車で移動出来たということだろう。

東京への出張時にはいつも飛行機を利用する。何故かというと往復航空券とホテル代セットのツアーを使えば、ビックリするような安価な金額で済むことと移動時間が短くて快適という事もある。
今回は飛行機の航路が無いので電車での移動となった訳だが、こんな時には長い移動時間を快適に過ごす方法を考えるのが自然というものであろう。
画像

と言う訳で一日目は移動が主となるので、少し遠慮がちにビール何ぞを飲んでみようかと。
本当ならばウィスキーのポケット瓶でも道連れにして旅気分を味わうのも良いのだけれども、行った先で多少なりとも人に会わなければならないので、余り後に影響のでないものを選ぶのが兵法の常道である。
つまりビールを遠慮がちに買ったと。

ビールと駅弁というのはサラリーマン出張の定番中の定番。私も紛う方無きオッサンであるからして、セオリー通りに行動しても何も問題なく列車内にありがちな風景として馴染むに違いない。だが人一倍アマノジャクの私は少し先のことを考えた。
何処に行っても禁煙エリアばかりの昨今である。当然ホームも列車内も禁煙なのは周知の事。だったら経由駅のコンコースにある喫茶店で一服する他はない。
禁断症状が出てアカの他人に殴りかかったりしたら大変な事になってしまうのだから。
画像

と言う訳で無事に喫茶店で昼食をとり長時間の禁煙を恙なくこなして、さらに3時間後目的地に着いて一服。禁煙の後の一服が最高に旨いという説を実感出来る瞬間である。
それから現場に到着してから同業者の皆さんとの会合を無事終え、宿に到着。午後一〇時三〇分。後は明日に備えて就寝。

次の日こそ仕事の本番だったが、無事というかやり残した感を少し残して終了。
仕事上の機微に触れるので詳しいことは書けないが、出張先が実家に近い場所だったので仕事が終わり次第実家に顔を出した。1年と4ヶ月ぶり。結構なご無沙汰である。

その日はめっきり歳をとってしまった父母の孝行の意味で一緒に晩ご飯を。実家では滅多に帰らない道楽息子のためにご馳走が…。
我が故郷には世間に誇る『昆布ジメ』というものがあって、刺身を昆布に挟んで馴染ませてから食べるのである。まあ元々は保存の意味合いが強かったのだろうが、ひと味加えて旨く食べられるという利点も有るのだ。
画像

食事を終えてウィスキーを飲みたくなり、近所のコンビニに行くと言うと「棚の中に飲みさしのものがあるから、それを飲んだらいい」と。親父は下戸であるから大した期待もなく棚を覗いてみた。
そこには何と既に終売になった魅力的な酒があるではないか。驚愕の事実。
栓が開いていたのでおそるおそる味を確かめる。長い間眠っていたので香りが立ち上がるまでに時間が掛かったが、劣化していることもなく非常に旨かった。

正直、天を仰いでこの出張に「行ってこい」と言ってくれた上司に感謝した。
そして余り酒を飲まない親父にも感謝を…。

という事で何を持って帰って来たかは後日の記事にしたい。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
想定外の出来事 この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる