この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS ほんのり古典的 初号ブラックニッカ復刻版

<<   作成日時 : 2015/02/17 07:00   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 20

歳をとるにつれモノを忘れやすくなっている。
結構大切なことだったのにすっかり忘れていた。いや、少し言い訳をすると身辺多忙だった時にやったから、何時しか念頭から消えていってしまったのであろう。
具体的に何の話をしているのかというと、いつもの事ながら酒の話である。

ある時通販サイトからのメールで魅力的な案内があった。ニッカの社内に保存してあったブラックニッカを基にして、ブレンダーが貯蔵してある余市の原酒を使って復刻版を造ったということだった。当然の事ながら、前後の見境無く自爆スイッチを押してしまったのは言うまでもない。
画像
そしてそれから1ヶ月以上も間隔が空いてしまっていた為、多忙のこともあったから「何か注文してあったよなぁ」程度のことに格下げされてしまっていた訳なのだ。
ある日突然(でもないけれど)そのサイトからメールがあって、荷物を恙なく発送したという通知だった。「ああ」と思いだして嬉しくなった反面、若干顔色が青くなったのも事実である。何故なら年末に色々な酒を買い込んでいたからだ。
そして奥様から「ウチに酒は売るほど有るね」とイヤミを言われたばかりだったのだ。

そんな我が家の事情を尻目に、このブラックニッカは予定通り到着した。
その後どのような事件が我が家で出来したかは、この文をお読みの諸兄のご想像にお任せする。

周知の事ながら初代のブラックニッカは1956年(昭和31年)に発売されたもので、余市蒸留所のモルトと西宮工場のカフェ式蒸留器で造られたカフェグレーンをブレンドした、日本では数少ない本格的なブレンデッドウィスキーだった。
竹鶴氏がこだわり続けた品質というものを具現化した酒だったという。

この黒いボトルを手にした時に、漠然とした懐かしさみたいなものを感じた。言っておくがこの復刻されたラベルを見たからではない。
黒くて四角いボトルを持った感触が懐かしかったのだ。

色は綺麗な琥珀色。香りは甘いメープルシロップとカラメル様の印象。そして若干のピート香。余り煙臭さは立っていない。
飲み口は甘みが横方向に広がると同時に厚みを増していく。山の頂上付近から樽由来の渋みとビターを感じる。最初は滑らかだが後から感じる刺激は強め。クラシカルな感じがして実に好印象。この刺激を感じる直前にハッキリしたピートと潮気を感じる。刺激が引いた後から木質性の芳香。
いつもの事ながらこの芳香が舌に蓄積されて、杯を重ねる毎に気持ちが良い。

これもいつもながらごく若干の加水を。
すると余市モルトの特徴であるピート香が表に出てくる。煙たくて甘い香り。
加水するとスパイスは幾分柔らかくなる。焙煎した麦の香りと甘い木質性の香りがする。そして滑らかさと味の重厚さを感じる。甘さとビターが合わさるとセミスイートのチョコの印象がある。とても旨い酒。余韻も甘さとビターの案配が心地よい。
ニッカのHPによると余市モルトのみを使用したようだが、確かにハッキリとした余市の個性を感じる。
画像

この酒はおおよそ1400円程度で販売されているようで、実際私も似たような値段で入手した。値段と比較してかなりしっかりした品質であることに驚く。この値段で売っても大丈夫なのか。

厳密に言うと当時の酒とは全く同じではないのだろうが、昔からニッカと言う会社はしっかりした酒を造っていた事が窺える。
限定と言わずに、これからも買えるようにして貰えないのだろうか。

実を言うとこの記事を上げる前に、写真だけを上げておいて記事を後から載せようとしていた。何故なら何としても更新期日を守りたかったからなのだが。

申し訳ない事にその写真だけだった記事を20名以上の方が見ておられた様である。
深くお詫び申し上げますと共に、ちゃんと真面目に記事を上げましたことを報告致します。

そして奥様との激闘を乗り越えるだけの価値のある酒だった事も報告を。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
>その後どのような事件が我が家で出来したか

いかなる嵐が御身のうえをとおりすぎたやら・・・いたみいります。
偶然にも今私もこの復刻版を飲んでいるところです。

味わいについて語る言葉は、私は持ち合わせてはいませんが、一言で言えば、蔵(清酒じゃないから工場なんでしょうが)の心意気というものを感じる品物だということは、確かにその味と値段を比べ合わせれば容易に理解できますよね。
三友亭主人
URL
2015/02/17 07:52
こんにちは!
ブラックニッカの復刻版、駅前のスーパーマーケットでも見かけました。よっぽど買おうかなと思ったのですが、ちょっと気が引けてまだ買わずにいます。記事を拝見すると、やっぱり買わなくては、と思いますが、限定品というのが少し残念ですね。
只野乙山
URL
2015/02/18 10:34
このまま定番化して欲しい位
自分は大好きです。
既に3本目に突入しています。
もしかすると まとめ買いに走って
しまいそうです。(^_^)
四の字硬目
2015/02/18 17:35
個人的に
お酒は個性的でヘビーな方が好きなので
これもチェック!

男の趣味で
家庭内戦争勃発でしょうか!?(笑)

我が家も
自転車パーツ、車部品、コーティング、オイル、オーディオパーツで
何かと怒られています…
ウィスキー初心者
2015/02/18 19:18
三友亭主人さん コメント有り難うございます。

ここ2・3日風邪で寝込んでおりましたので、返事の遅れましたことお詫び申し上げます。

もうこの酒をお飲みでしたか?
値段のわりに旨い酒ですよね。同様の値段でこのレベルの酒というのは、なかなかありませんよね。
この酒から当時のニッカの志というのが窺い知ることが出来て、面白くも色々と満足を致しました。

家庭内の嵐はそう激しいものではなく、不機嫌に同じようなイヤミを小一時間言われ続ける位のものでした。
年末に高そうな酒が並んでいたので、ずっと言おうと思い続けていたんだとや思います。
Nori
2015/02/18 22:36
乙山先生 コメント有り難うございます。

ちょっと前から体調が悪くとうとう寝込むことになってしまい、返事の遅れましたことお詫び申し上げます。

今までラベルの復刻版などはありましたが、中身の復刻版はなかなか無かったので興味本位で飲んでみました。
半信半疑だったのですが、結構高品質な酒でしたので結構嬉しくなってしまいました。

まだ店頭には結構並んでいるようですが、まとめ買いを画策している人が多いようなので試しに1本だけ飲んでみても良いかなぁと思います。
四の字硬目さんはもう3本目に行っておられるようですし…。
Nori
2015/02/18 22:47
四の字硬目さん コメント有り難うございます。

なかなか良い酒なので、限定というのは確かに惜しい気がしますね。ただ昨今原酒不足も取り沙汰されておりますので、限定も仕方ないのかもと思ったりもします。

しかしもう既に三本目というのは凄いですね。
まとめ買いする気持ちもよく判ります。ドラマの影響でニッカの酒が品薄になっている現状でもありますし、他の酒もまとめ買いに走る人が多い様です。

私はいつもの酒屋に置いてあるのを良いことに、結構のんびりしております。
そこにはまだブレンド・オブ・ニッカも置いてあったりするんですよ。
Nori
2015/02/18 23:18
ウィスキー初心者さん コメント有り難うございます。

この酒は結構良い酒ですので、売り切れる前に一度飲んでみるのも良いかもしれません。値段の割りにはかなり高品質だと思います。

最近は趣味をかなり絞っておりますので、奥様のご機嫌を損ねることは少ないのですが、今でも「バイクに乗る」というと強い拒否反応を示します。
まあウィスキーの事に関しては「飲み過ぎるな」と「買い込むな」の2点だけは五月蠅く言ってきますね。

とは言え『ウィスキー放浪の旅』は止めるつもりはありませんけどね。
ただクセは少し穏やかかも知れません。

Nori
2015/02/18 23:32
わらって読ませていただきました。
拝見しながら、ロックでちびりちびりしています。
バカジタのせいでしょうか。。余市の特徴が、心持ちと言う感じであまりはっきりしません。(ううっ)
飲みやすい、美味しいウイスキーですね。
月末のハイニッカ復刻版も楽しみです。
また、買って、叱られてくださいまし。(笑)
NGO
URL
2015/02/20 21:09
NGOさん コメント有り難うございます。

この酒は加水してからしばらく置いておくと、余市らしいピートの香りが立ってきます。慌てずゆっくりと飲むと、そのあたりの機微が判りやすいかなと。
多分いつもお飲みになっている酒が良いものだと、少し霞んで見えているのかも知れませんね。

私は最近風邪をひいていて酒と疎遠になっていた事と、1000円スコッチに原点回帰していたので判ったのかも知れません。いずれにしてもクセは穏やかに抑えられている様ですが。

ハイニッカの復刻版についてはお察しの通り、奥様の顔色を窺っている状態なので、まだ予約を入れられない状態なのですよ。

場合によってはスーパーニッカの復刻版まで、指をくわえて見ているしかない事も…。
Nori
2015/02/20 22:44
スーパーニッカの復刻もでるのですか?
これは楽しみですね。
それから、ご教唆ありがとうございます。
加水して暫くほってから飲んでみます。
(実は、もうあんまりなかったらします。(笑))
NGO
2015/02/23 22:06
NGOさん コメント有り難うございます。

ニッカのHPによれば3月にスーパーニッカの復刻版が出るということなので、これは是非飲んでみなければなるまいと思っております。
確かにハイニッカの復刻版も魅力的なのですが、店頭に並ぶのを待って買い入れてからそっと家に持ち込むしか手は無いかなと。

私はいつも加水してからゆっくりと飲む『貧乏飲み』をしておりますので、加水してからの変化に気付きやすいのだと思います。
お酒の残りが少ないのでしたら、迷わずもう1本買うという手段が最も適切かも知れません。
最近は『売り切れる前に買う』というのが私のセオリーなので。

まあ最近終売になってしまう酒が多いからなのですが…。
Nori
2015/02/24 09:18
ウィスキーは最近お休みしてます。

コストコで
マルガリータ安かったので買ってみました
1,5L 約1200円

大失敗でした。

甘い 甘すぎるっ!
しかも正式なマルゲリータの味とは全く違う
まがい物!
トイレの芳香剤に使われるライムの匂いが強く
(人工ライムジュース)
糖分たっぷりでとても飲めません…

これが美味しいとコメントをしている方もいますが。

安い理由が解りました…
ウィスキー初心者
2015/03/02 22:44
ウィスキー初心者さん コメント有り難うございます。

おおカクテルをおやりですか?
私もその手軽さからコンクタイプのカクテルベースを買ってきたりしますが、なかなか思うような味にはなりませんね。基本的に女子供向けになっているものが多いようですから。
しかしトイレの芳香剤というのも…w

結局は自分でカクテルレシピをカスタマイズしながらやった方が良いように思います。
ただこれらを収納する場所が問題で、ウチの場合色々な酒を並べておくと奥様からキツイ究明が…。

男の道楽というものは、配偶者とのせめぎ合いが避けられない宿命を持つモノらしいです。

最近は「どうせ怒られるのなら」と開き直って酒を購入しております。
Nori
2015/03/03 16:16
子供が少しずつ親を離れて行くのがさびしいですね
解っていてもどうしようもない

これからの人生
親がすべて面倒見られるわけでもなし

自分で切り開いて行くしかない

何もしてやれない葛藤
過保護?


カクテルは
自分で作るのはプロにはとても及びませんが
好みの味に仕上げられますね

マガリータ(海外の友達はこんな発音です)

早くブログ更新して下さい(笑)
楽しみにしています。



ウィスキー初心者
2015/04/11 19:56
ウィスキー初心者さん コメント有り難うございます。

最近ずっとブログの更新を出来ずにおりまして、大変申し訳ありませんでした。
色々と身辺が大変だったものですから、ゆっくり酒を飲む事も出来ず、ですからブログにも手が届かなかったという訳なのです。

多忙な原因は仰有るように社会人1年生となった我が子の事でもあり、私自身の事でもあります。
その辺は近々に記事に致しますので、何卒ご容赦を。

自分で作るカクテルは自分なりに旨いですよね。
バーで飲むのも趣があって良いものですが、作るところからゆっくりと構えて味わうのも良いものです。

ようやく少しずつブログに触れる機会が出来てきましたので、少しずつ更新していきたいと思ってます。
今後共どうか宜しくお付き合い下さい。
Nori
2015/04/25 09:16
先ずは諸事、お疲れ様です。記事を拝見するにさもありなんと存じました。

それはそうと、初号BN復刻版は目下2ボトル目ですよ。
出たての頃にネタとして買って呑んでみたら思いの外琴線にふれました。
主観ですが、チョコレートのような甘い香りとメロウな口当たりで柔らかいビターが印象深くありました。
数量限定販売なのでマッサンブーム収束を待たずして2度と手に入らないかと諦念してましたが、此間久しぶりに寄った大型量販店にて偶々置いてあり、脊髄反射で手に取りました。
今回はもったいぶってセーブしてますが、やはり第1印象と変わらない味わいですねぇ。試しに水1:リキッド2で様子を伺いましたが、割り負けせず好い塩梅です♪

(こと酒に関しては)共感する部分が多々あるのでちょくちょくお邪魔します・・・では。
つっち
2015/04/27 20:34
つっちさん コメント有り難うございます。

身辺がバタバタしてご迷惑を掛けております。申し訳ない…。

この酒は「昔のウィスキーはこうだったなあ」と思わせてくれる部分を多く持っていて、飲むと何か安心できる旨さがありますよね。
仰有るようにほろ苦いチョコの印象があります。

私も直ぐに売り切れてしまうのだろうと予想しておりましたが、まだ量販店に並んでいるようなので少しばかり安心して居ります。何せ鼻炎が本復してから又飲みたいと思って居りましたので。
そして確かにロックにしても水割りにしても良い感じで飲めてしまいます。ついついお代わりしてしまうのが辛いところで…。

まあ、何処にでもいるオッサンが独善的に書いているブログですが、宜しければ今後ともお付き合い下さい。
Nori
2015/04/28 01:47
最近
カクテル用品をそっくり捨てられているのに
気が付きました。
ショック!

まあ 2,3回しか使っていないものの
コレクションとしておきたかったのですが
目ざわりだったようです…

パイプ道具も捨てられたし(使ってはいないものの
コレクションにしておきたかった…)

男の趣味を成立させるのは難しいものです。
ウィスキー初心者
2015/05/14 21:16
ウィスキー初心者さん コメント有り難うございます。
返事が大変遅くなりましたこと、お詫び申し上げます。

なかなか男の趣味というのは配偶者に理解して貰えないものの様で、私も色々と物置の中に放り込まれたりしています。

しかしカクテル用品も痛いですが、パイプ道具というのは非常に痛いですよね。あれはお金に換算出来ない位に時間と愛情をかけているものですから。
私が同じ事をやられたら激怒して家を出たかも知れません。
(あくまでも奥様を追い出すという選択肢は無い様なので…)

最近欲しいものがあってジリジリしているのですが、病院にばかりに縁があって思うに任せません。

まあ『身から出た錆』なんでしょうけど。
Nori
2015/05/20 10:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ほんのり古典的 初号ブラックニッカ復刻版 この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる