この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS 義理だけというのも

<<   作成日時 : 2015/02/24 07:00   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

日頃の不摂生のお蔭をもって目出度く風邪をひいた。
そして普段は私に対して愛情があるのか否か微妙な奥様が、実に甲斐甲斐しく看病してくれた事に色々と感慨が湧いたのだった。ただ寝ている私にここぞとばかりに、『世間ではセクハラ認定される可能性のある』イタズラをしてくるのにはちょっと閉口したけれど。

そんな病人になってしまう数日前に奥様と買い物へ行き、例年の如く菓子製造業者の陰謀の結実である『バレンタインデー』のプレゼントを買ってもらったのだ。その時には「ああ義理か」としか感じなかったのが、よくよく考えれば義理というものはそんなに軽いものなのだろうか。
画像

まあ普通に義理人情と言えば昔の任侠映画の世界が想起されるであろう。言葉そのものは鶴田浩二や健さんが活躍していた昭和の時代を軽く飛び越えて、儒教的倫理観を皆が共有していた時代、おおよそ江戸期くらいから使用されていたものであろうけれど。

そもそも漢(おとこ)の世界では義理と人情を秤にかけると、義理の方が重たいと健さんも言っているし、血縁関係にある兄弟より義理の兄弟の方が絆が固いとサブちゃんも言っている。それほど重いモノなのに、この時期だけは妙に軽いモノになってしまうのは如何なものであろう。
因みに子供の頃は巷に流れる『唐獅子牡丹』の歌詞で、任侠道関係者と観音様が幼なじみというのはどういう事だろうかと疑問だった。だって子供ですもの。

そんな事からか病気が本復した現在になって、『義理』でもらったバランタイン・ファイネストをしみじみと味わっている。義理というものに思いを馳せつつ。
画像

思えば奥様の看病の姿勢はかなり細やかで、この時期に飛び交うチョコに付随する『義理』よりも幾分心が入っていたと思う。必要以上にあちこち触ってきた事を差し引いても。
使い古されて手垢のついた言葉ではあるが、そこには愛情というものが若干存在していた様な気がする。
といった訳でこのバランタインは軽佻浮薄な『義理』ではなく、重たくて昭和の香り漂う『義理』の現れと受け止めている。

しかし久しぶりに飲むこの酒は値段の割にとても上質で、普段飲んでいる1000円台のスコッチの中では秀逸な酒だと思った。以前の記事では香りについて余り良く書いていなかったけれども、華やかな香りと柔らかな煙の香りのバランスがとても良い。
そして飲み口の甘さと広がっていく味わいも程々に厚みがあって、しっかりとした余韻も感じられる。
ウィスキーの先人が『最後に残る酒』と言われていたのも宜なるかな。

思えば以前の記事を書いた時に同時に飲んでいた酒が個性的であったが故に、本来この酒の持つ性格に気付けない状態だったのだろう。これはなんとも勿体ない話ではないか。
『ウィスキーバイブル』を書いている中毒患者のオッサンも、テイスティングの前には禁酒をして臨むというのもよく判る。
画像

こうなってくると以前書いた記事を訂正しなくてはならないのだけれど、一度書いたものはそれとして保存しておいて、新たに別の記事を書いた方が良いような気がしている。
という訳でまた今度記事にします。更新期日を出来るだけ守りつつ…。

この酒の良さも奥様の愛情も、改めて知ることになったのは大きな収穫であった。
今は双方有り難く手を合わせながら頂戴しております。

そして知らず知らずのうちに巷で言われている「バランタインでバレンタインを」という駄洒落を許す事が出来るようになったのも収穫かなと…。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい
ナイス

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
病に伏せった時ほど、配偶者の有難みは身に沁みますね‥

バランのファイネストは、コスパの高い酒ですよね。
伝統のラベルデザインが変わってしまった事が残念です。
ラベルの佇まいも酒を楽しむ要素の一つと思うので、以前の方が雰囲気が良かったと思うのです。
もちろん味(ブレンド)は変わらないのでしょうが‥ 今はデザイン変更前の物を数本買い置きした物を飲んでいます。
みりとも
2015/02/24 18:41
>義理というものはそんなに軽いものなのだろうか。

良いじゃあないですか・・・私なんかはその義理さえ何年かに一度、そのくせホワイトデーはどうの、クリスマスはどうのって・・・おっと、このブログは妻も見てるんだった・・・ここまでにしときます。
三友亭主人
URL
2015/02/24 21:44
そうそう
普段冷たくしていても
体調が悪い時にやさしくされると
ありがたいです。

家族のやさしさって
そんな他愛の無いものが重要かもしれません。

バランタイン・ファイネスト
2014年9月より
注ぎ口が変更になっているそうですね

注ぎやすくなり
キレが良くなったそうです。
 「サントリー」HP情報
ウィスキー初心者
2015/02/24 22:36
お身体が回復されて
なによりでございます。
わたくしなんぞは
つい先程までハイニッカ復刻版を
一人、角打ちで半分近く
平らげた所でありまして、
バランタインとバレンタインの
下りに、自身の如く、
わたくしひとり幸せの歓声を
上げておりました。

すぐ近くにある素晴らしき幸せに
気づかされる しあわせ。
わたくしも今、
貴殿から頂きました。
ありがとうございました。m(_ _)m

四の字硬目
2015/02/24 23:39
みりともさん コメント有り難うございます。

普段は色々と面倒くさい事も多いんですけど、こちらが弱っている時には結構有り難かったりします。独身の時に高温を発して独りで寝ていた体験も何度かありますので、傍にいてくれて有り難いなぁと思いますね。

しかしこのファイネストは本当に費用対効果の高い酒ですよね。この酒とジョニ赤があれば、手許不如意の時にも乗り切れる様な感じがします。
でも仰有るように以前のシンプルなラベルの方が良かったと思いますよね。
前の方が見るからにスコッチ!っていう雰囲気があったような気がしております。
Nori
2015/02/25 01:14
三友亭主人さん コメント有り難うございます。

実はこの義理ウィスキーを買ってくれた時にも色々とありまして、最初奥様はチョコで済まそうと考えていたようです。そして奥様の予算を確かめた上で、同じ売場に置いてあったこの酒の方が良いと言った訳でして。
当然「またウィスキー?」と言われましたけどね。

それと奥様もこのブログを見ておられるんですか?
少しビックリしたのと同時に、以後少し記事に配慮した方が良いのかなと…。
いやいや実に光栄な事なんですけどね。
Nori
2015/02/25 01:34
ウィスキー初心者さん コメント有り難うございます。

いやいや仰有る通り普段は結構面倒くさい事も多いんですけど、こちらが弱っている時に気遣ってくれるのは有り難いものです。その時は「話を聞け」と言われなかったのも幸いだったんですけどね。

ちなみに確かにこの酒の注ぎ口はタレなくて便利なんですけど、少しばかり安物感が漂う様になったのも確かです。
カティサークなんもそんな感じがするんですけどね。

そしてこの間の宣言の通り某会社の酒はスルーする事に変わりはないんですが、貰い物は拒まないのと輸入している酒については是々非々で行こうと考えています。
Nori
2015/02/25 02:02
四の字硬目さん コメント有り難うございます。

普段は気付かない事もちょっとした事で判るというのは、とても新鮮で有り難く思いますね。そしてそれが幸せなのだと。
そしてウィスキーが旨く飲めるのも健康だからなのだとも気付かされました。

それとハイニッカの復刻版をもうお飲みになったのですね。コメントから察するにかなり良い出来であった事が判ります。
それにしても一度に半分空けられたとは…。
ついつい私も飲んでみたくなりました。
Nori
2015/02/25 02:14
お返事頂き
ありがとうございます。
わたくしの場合ハイニッカ復刻版は
すんなりと飽きが来ずに、いつ迄も優しく
味わえる不思議なウイスキーでした。
ウイスキー8:2水 のトワイスアップで
ウッディ、カスタードクリームの
香りとほんの少し塩っ気に包まれた
味わいに ひたすら癒されました。

こう、復刻版が続くと何だか落ち着かない
ですねっ! 嬉しくて。

四の字硬目
2015/02/25 18:55
四の字硬目さん コメント有難うございます。

おお、ハイニッカ復刻版は結構いい酒のようですね。
コメントを拝見するにニッカの酒らしい性格のようで、1本是非買ってみようと思いました。

来月はスーパーニッカの復刻版が出る様なので、こちらも漏らさずチェックしたいと思ってます。
まず奥様に見つからないように細心の注意をしないといけないのが大変なんですけど…。
Nori
2015/02/25 22:47
この間、悲しい出来ごとがありました。
女の子が僕にくれたチョコ、
あれ、「義務チョコ」だって。
心がえぐられるような言葉でした。うふふ。
根岸冬生
URL
2015/02/27 10:36
根岸さん コメント有り難うございます。

その義理チョコなんですけど、職場でくれる女子とくれない女子がおります。
貰えたという事は何かしら「お世話になっている」という意識があるからだと思います。

全く縁のない方からチョコは貰えませんので、それはそれで良かったのだと思いますよ。
ただその女性が意中の方だったりすると厳しいかも知れませんね。

私は最近くれようがくれまいが関係なくなって参りました。
歳をとったのだろうと思いますけど、元々余り女性との間合いが近いのが苦手でして。
今は丁度いい加減なのかなと…。
Nori
2015/02/27 13:43
アイリッシュウィスキーが好みなので
ジェムソン・スタンダード買ってみました。


ややアルコール臭がきつい
塩分を感じる(塩分はゼロですが)
固い

スモーキー臭、海藻臭が無く
自分には合わず…

ストレートより
トワイスアップで飲む方が
良いようです。


ウィスキー初心者
2015/03/09 21:57
ウィスキー初心者さん コメント有り難うございます。

昨今公私共にバタバタしておりまして、なかなか記事を更新出来ずにおります。申し訳ありません。

アイリッシュもなかなか面白いですよね。
落ち着いたら色々と試してみようとは思っておりますが、ウィスキーを落ち着いて飲める状態になるまでもう少し時間がかかりそうです。
以前はバーボンを好んでいたのですが、スコッチの良さが判るようになってからスコッチばかりになりました。

実はアイリッシュにも興味があって、いつか記事にしようと考えていたのです。ただ余りアイリッシュには情報の蓄積がないので、また良いものがあれば色々と教えて下さい。
Nori
2015/03/10 08:29
前回のジェムソンの評価
別な日に飲んでみたら
印象は全く違いました。

「アイリッシュらしくないけど美味しい」
塩分を感じたのはつまみのせいかもしれません

最近は暖かくなってきたので
桜の木の下で
ビールテイストカクテル
サントリー「ラドラー」

さっぱりしていて
しつこい甘味が無いので
なかなかいけます。

ウィスキー初心者
2015/04/07 21:54
ウィスキー初心者さん コメント有り難うございます。

返事が遅くなって申し訳ありません。
最近ようやく管理ページに入れるようになりまして、やっと頂いたコメントを整理しておりますので、返事が前後になってしまうのをお許し下さい。

ジェムソンはなかなか良さそうな感じですね。
いつも行くスーパーで気になっておりまして、一度買って飲んでみようと思います。アイリッシュも色々あって、買い物をしている私を呼び止める事が間々有るのです。

ビールテイストのカクテルも以前からありますよね。
外出先で気軽に飲むというのには確かに適しているのではと思います。
以前私のお気に入りもよく似た感じだったのですが、余りに無名な酒で輸入元も無名なものでして、とあるコンビニにしか置いてないという特殊なモノでした。

なんかそんなマイナーなモノばかりに気がいくのは、私の性(さが)というものなのでしょう。
Nori
2015/04/27 09:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
義理だけというのも この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる