この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS 長らくご無沙汰致しました

<<   作成日時 : 2015/04/25 12:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

これまで数回あった事ではあるが、長い間ブログの更新を休んだ。
しかしブログを止めてしまおうと思った訳では無く、触る機会を失ってしまっていたからに他ならない。

身辺が多忙の時にゆっくりと文章を考える余裕が無いのは当然のことながら、私の日常のルーティーンであるところの飲酒、つまりは愛して止まないウィスキーとも疎遠になってしまっていたのだから。
これは物理的に多忙であった事のみならず、精神的に穏やかならざる事があったからでもある。
画像

3月末にはまだ少し心情的に余裕というものがあったにも関わらず、物理的なものに追いかけられてそれどころではなかった。
4月に入ってからは物理的要件は緩和されてきたのに反比例して、心理的に穏やかならざる事が多発して、全てのものから手を離したくなってしまったのだった。
色々なものがあり過ぎて心の鏡に積もる塵を払う必要があったと。
禅語で言う『本来無一物』の状態に戻りたかったのだ。

まあ多忙の中には上のお嬢様が目出度く卒業あそばし、プータローになる事もなく社会人1年生になった事に付随する嬉しい用件もあったので、随分心理的には助けられたが。
因みにお嬢様は教師を志して4月からとある山村(秘境と呼べるレベルの)に赴任して、新米社会人として頑張っている。
そして奥様が色々と心配をして、3日空けずにその山村へのドライブに誘ってくれる様になった。お蔭で随分と運転の技量は上がったのだけれども。
画像

反面嬉しくない事もあって、これが手の平を空にしてしまいたくなった主原因でもある。それは奥様と2人切りのドライブが続いた事が原因ではない。言うまでもない事だが。
有り体に言うと『私の身近にある組織』のリーダーが優秀ではない事に端を発する。

組織というのは面白いもので、その素養がない者でも時としてトップに立つ。
そしてその事を自覚していれば何も問題がないのだけれども、そういう人間に限って皆の意見を吸収する器量にも欠けているものである。
その凡庸性ゆえに何の独創性も無いにも関わらず、独断専行を好み情報を共用したがらない。そして判断を誤る事が色々と発生して来る訳である。

色々と迂遠な表現をしているが、もっと単刀直入に『○○』と言いたいのが本意である。
だが個人的なブログとは言え、その人間の個人攻撃をするのは今のところ差し控えたいのだ。
あくまでも『今のところ』だけど。
画像

そんな事も含め色々な方面から様々なお誘いが有るのを勘案して、その『身近にある組織』からの離脱を考えていたのだ。これもその後の諸般の状況の変化から離脱に失敗した事もあり、正に『鬱々として楽しまず』といった状態だったのだ。
それでもそんな状態をニヤニヤして楽しんでいる状況でもあったけれど。

現在は全て振り切れてしまったせいで特段の感情も湧いては来ない。
そして色々と俯瞰した目線でモノが見られるようになった事は収穫である。

今の一番喫緊の問題は姉が京都を離れてしまった事で一人きりになってしまった下の子の心配と、私の鼻炎が『松花粉』に起因している様で香りを感じ難くなっている事である。
愛して止まないウィスキーと疎遠になったのは後者のせいに他ならない。

という事で嗅覚が復活する事を念じつつ記事を更新した次第である。

週2日から週間に、そして隔週刊から月刊誌になってしまったお詫びを申し上げます。
また頂いたコメントにちゃんと返事が出来なかった事もお詫びを…。

心は入れ替えておりませんが、何卒今後共お付き合いのほどをお願い申し上げます。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>嗅覚が復活する事を念じつつ記事を更新した次第である。

いやあ、そろそろ花粉のピークも過ぎるのではないでしょうか。
私も一時花粉症のひどい頃があったのですが、あるときから急に症状が軽くなり、特にその症状を気にする必要がなくなってからもう20年になります。何が原因でそうなったかしっかりと把握できていればお教えできるのですが・・・なんせ、原因不明なもので・・・
三友亭主人
URL
2015/04/27 07:54
三友亭主人さん コメント有り難うございます。

しばらく留守をして申し訳ありませんでした。
何せ異動の希望を出すところで色々とすったもんだがありましたモノで…。動いて欲しくないのなら意思表示しろって事だったんですけどね。

私は鼻炎と言うほど重篤な症状ではないのですが、「鼻の中が乾いているなあ」と思っている内に嗅覚が効かなくなりました。
体内の恒常性がキッチリ働いているということでしょう。
ある時ワインをがぶ飲みしたのを期に、くしゃみ・鼻水は止まる代わりに嗅覚が多少鈍くなりました。

そして最近気が付いたのですが、とある果実のジュースを飲むと症状が緩和されるようです。
知りたい方にだけそっとお教えしようと…。
Nori
2015/04/27 09:10
 嗅覚が効かないのではウィスキーを十分楽しめませんよね。ご同情申し上げます。

 ぼくは嗅覚が鈍るほどではないのですが、たまにくしゃみ・鼻水に悩まされます。ワインのがぶ飲みを試してみましょうか(笑)。
薄氷堂
URL
2015/05/03 11:43
薄氷堂さん コメント有り難うございます。
そして返事の大変遅くなりました事をお詫び申し上げます。

いつもながらに年度末から会計終了の時期は色々と多忙で、オマケに今年はモチベーションが著しく低下した事も手伝って、漸くブログに向かっている次第であります。

おかげさまで嗅覚は戻ってきたのですが、つまらない病気を発症しまして酒が飲めない日々が続いております。
ウィスキーの代わりに点滴のボトルを空ける様な日々が続きまして、今常飲しているのは抗生物質と痛み止めと胃薬です。

そして今溜まった仕事との格闘が私を待っているようです。
記事を更新するのはそれが全て済んでからになると思います。

お詫び旁々近況報告まで。
Nori
2015/05/20 09:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
長らくご無沙汰致しました この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる