この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS 結構美味しい ホワイトオークあかし

<<   作成日時 : 2015/11/08 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

改めて大声で言う話でもないが、私の小遣いは潤沢でない。
最近はそれを多く自転車関係に投入せざるを得ない状況であるから、手持ちの酒を加減しながら細々と飲み続けている状態である。誠に不本意ながら。
という訳でこのブログを時折尋ねて頂いている四の字硬目さんのリクエストの、いつも奥様から搾取されているオッサンの『魂の叫び』でも書いてみようかと。

周知の事ながらNHKの朝ドラ以降、巷では沢山のウィスキーが消費されている。その影響で色々な場所で原酒不足が囁かれるようになり、姿を消してしまった酒も多く出来した事も周知の事だろう。
そして何より一番私に影響があったのは、前記に伴う価格改定が軒並みに行われた事なのだ。
画像
そんな訳で今回はおサイフに優しい、ひいては私にも優しい『ホワイトオークあかし』である。
以前このホワイトオークのシングルモルトを記事にした時に、造り手の江井ヶ嶋酒造さんの事にも触れているので詳述は避けるが、関西の人には清酒『神鷹』の蔵だと言った方が通りは良いかも知れない。
『酒は神鷹、男は辛口』という謳い文句の通り、スッキリ辛口の旨い酒というのも皆さん御存知であろう。
そして日本で最初にウィスキー製造免許を取得した会社でもある。

『あかし』のシングルモルトは樽の香りが高い旨い酒だったが、ブレンデッドは如何なる具合であるか興味を引く。

色はシングルモルトよりも淡い琥珀色。グラスから立ち上がる香りは若めではあるけれど甘い。樽の香りとカラメル様の甘い香り。
この値段の酒だと刺激臭が強かったりする事が多いのだけれど、この酒はそんな事もなく実に好ましい。

飲み口は最初に柔らかい甘さを感じる。この甘さの山はあまり高くはないが横に広がる。程なく渋みがやって来て若干強めのスパイスが重なる。スパイスが引いた後に残るのはほろ苦さとほの甘さ。実に良い酒。

いつものように若干の加水を。ストレートの時には感じ難かった甘さの高まりがよく判る。そしてその甘さの中には焙煎した麦と木の香り。柔らかい酸味。カラメル様のビターが立ち上がり、合わさると弱めのリコリス風味。加水するとスパイスも大人しくなって良い感じである。それと仄かな煙の雰囲気も感じられる。
舌の上にはビターと柔らかい甘さが蓄積して実に幸せな感じ。

この酒は大手スーパーでも1000円程度で入手出来る酒である。巷のウィスキーの容量より少なめであるけれど、換算して1500円未満であることを考慮すれば安い酒に分類されるものだ。だがお値段以上に上質を感じられるとても旨い酒である。
画像

江井ヶ嶋酒造さんの言葉によれば「主力商品である清酒のお蔭で、売り上げの事をさほど気にする事もなくコツコツとウィスキーを造り続けてこられた。」という事だ。だからこの酒の価格以上の品質にも納得がいく。
やはり採算ばかりを考えてたら、旨い酒は出来ないという事を雄弁に語っている。

このところ1000円スコッチばかりで、ウィスキーとは縁遠くなってた私であったが、この酒は『ウィスキーを飲むのって楽しいよ』と私を引き戻してくれた。
私と同様に晩酌にコストをかける事が難しい同志達は世間に多かろう。でもいつも飲んでいる酒に少しだけ上乗せしたら別世界があるのだと知ってもらいたい。
というかあまり知られて品薄になっても具合が悪いが。

この酒蔵のベーシックなウィスキーの宣伝文句が「実は結構美味しいです」というもので、私はこれが謙虚で結構気に入っている。
タイトルもそこから拝借した事は言うまでもないかな。

因みにしばらく品切れだった『シングルモルトあかし』も再び販売された。

私が喜んで自爆ボタンに手をかけている事もまた言うまでもない。





ホワイトオーク 地ウイスキーあかし 500ml
江井ヶ嶋酒造

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ホワイトオーク 地ウイスキーあかし 500ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
この「あかし」って、一度やってみたいとは思っているのですが・・・たしか、500mlですよね。これでちょいと躊躇しちゃいますね。
だいたい最近どこのウイスキーを見ても700mlってのが主流ですが、昔は750ml(720ml)が主流だったような・・・
三友亭主人
URL
2015/11/10 06:01
三友亭主人さん コメント有り難うございます。

確かに容量と値段の事を勘案すれば手を伸ばしにくいかも知れませんね。
私の判断基準は『その酒一杯あたりの満足度』というちょっとヒネくれたものなので、同意して頂ける方は少ないのでは…と考えております。

そして同価格でバランタインのファイネストが買えますし、もう少し安価でジョニーウォーカーの赤が買えてしまいます。
スコッチらしい個性を選ぶならこの2つでしょうが、ウィスキーの個性を感じつつ食べ物の味を舎摩しないジャパニーズの個性ならこの酒になります。

色々な選択肢が多い方が楽しいんじゃないかなと思う次第でして。
まあこの蔵のウィスキーにはもっと安価なものも有るんですけどね。
Nori
2015/11/10 09:47
びっくり しました。
文面にわたくしのHNが…、
久しぶりに此方に寄らせて
頂きましたが、お見かけする所、
貴殿が心身共に健やかな御様子で
なによりです。(^O^)
実は わたくしはウイスキーとは
少しだけ距離を置いておりました。
毎週ウイスキーを2本買ってる自身に
呆れたからです。
でもそれが返って大正解てした。
少し離れてみると、ウイスキーは
とても愛しい味なんだと時が優しく
教えてくれました。
これからですが、ノンアルコールビール
や、焼酎の温麦茶割り、ウイスキーハーフロック、
を鍋物やシチューなんかでゆっくりと
冬を味わい尽くしたいですね。

いよいよ寒くなってまいります。
貴殿におかれましては
どうかこれからも健やかに
お過ごしください。



四の字硬目
2015/11/14 07:16
四の字硬目さん コメント有り難うございます。

ナイショのお便りとリクエストを頂いていたのに、記事にするのが遅れて申し訳ありません。
体調というか色々のことが身の回りでありましたので、夏場に記事の更新が滞っておりました。私自身は筋肉が増加しているのに体重変化が余り無いジレンマにジリジリしていますけどね。

私も同様に夏場から酒という酒とは少し距離を置いていましたが、最近ベーシックなものから再び飲み始めています。そうすると細かな酒の機微がよく判ってなかなか楽しくなってきました。

これからの季節寒くなりますが、充分に健康に留意されて一緒に酒を楽しみましょう。
Nori
2015/11/14 10:08
お晩でしたーご無沙汰デス。
ホワイトオークあかしは一度試してみたいと思っているんすが、あまりこちら(釧路)では見当たらないンですよ。マルスなら割合売ってるのですが。名の知れた銘柄だから、全国区で物流展開はしてるのだろうけど・・・。
これが日本酒なら、地元近郊にしか出回らないが巷で有名な酒を身近に知っております。

閑話休題。実は国産ウイスキーつながりですが、北海道は釧路の隣、厚岸町で来年の秋ごろから新しい蒸留所が開設・稼働する予定なのです!(会社の名前は失念)
既に公式のHPもありましたがなんでも、アイラモルト原酒を厚岸特有の潮っぽい気候で云々と謳っておったような。

よろしければ記憶の片隅にでも・・・。
つっち
2015/11/18 19:19
つっちさん コメント有り難うございます。

この酒は関西地区だとスーパーに普通に置いてある銘柄なのですが、北海道辺りでは確かに入手しにくいかも知れませんね。
そうなったら通販になるんでしょうが、中には不透明な中間マージンを取るサイトもありますので大手のサイトか江井ヶ嶋酒造さんの直販サイトがいいのかも知れません。定価売りなのが難点ですが…。

しかし新しい蒸留所というのは耳寄りな話ですね。早速HPを探して覗いてしまいました。
確かにアイラ島の各蒸留所の立地とよく似た環境でありますし、近隣のピートを使うと書いてありますから非常に期待が持てそうですよね。
既に試験蒸留もやっているようですし、厚岸発のウィスキーが飲める日もそう遠くないかも知れませんね。
実に楽しみです。
Nori
2015/11/18 19:40
『あかし』
関東地区では見かけませんでしたが
値段も手ごろなので飲んでみたいですね

もっと寒くなってきたら
ホットウィスキーで一杯

今晩のおつまみは牡蠣とタコのアヒージョ
1wi\\\\ウィスキー初心者
2015/11/24 22:00
ウィスキー初心者さん コメント有り難うございます。

他の方のコメントにもありましたが、関西地区以外では見かけない酒なのだろうと思います。
こちらではスーパーの棚に普通に並んで居るのですが、良い酒だからみんなに知ってもらいたい気持と、昨今の原酒不足は売れすぎたのが原因でありますから、あまり知られて品薄になるのも具合悪いなと思ったりもしています。

寒くなると熱々の料理とウィスキーというのも悪くないと思います。
しかし牡蠣とタコのアヒージョというのは凄く美味しそうです。
Nori
2015/11/25 09:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
結構美味しい ホワイトオークあかし この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる