この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS 少し遅れておりますが

<<   作成日時 : 2015/11/23 11:00   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

この間から少しの合間を見つけては自転車に乗っている。
しかしこれは休日全てを割いている訳ではなくて、ちゃんと奥様からのリクエストにも応えているから許されるのである。
これぞ日々精進というものでしてな。
画像

そんな訳で奥様が新聞を読んでいて突然「コスモスが見たい」と言い出して、ソファで横になっている私の顔の前に新聞を突きつけ、「ここに行きたいよぅ」と地団駄を踏んだのだった。そんなデカい足でバタバタしたら近所迷惑です。
いつもの奥様の断片的な記憶から目的地を検索する苦労を思えば、新聞にちゃんと情報が載っている分だけお安い御用である。

場所は京都の亀岡。最近高速が繋がったお蔭で、随分アクセスしやすくなっているというから行ってみるのも面白い。「エエよ」という私の非常に軽い返事に幾分疑義を挟みながら、奥様は下の子を迎えに行って…あそこで買い物をして…といつもの穴だらけのシミュレーションをしている様だった。どうせ現場では行き当たりばったりなのに。
画像

当日早旦というかまだ暗いウチに出発した。出発早々奥様は助手席で軽いイビキをかきつつ睡眠に入る。まあ日常茶飯的な事なので気にもしません。
だって起きてたら起きてたで『どうでも良い大切な話題』をずっと聞かされる羽目になるのだから。起きている時の喧しさよりは寝ている時の騒音の方がずっとマシである。
そんなこんなで奥様が意識を取り戻した時には、既に下の子のマンションの前に到着していたのだった。
画像

子供を車に乗せ一路亀岡へ。道中で奥様が「ここ、以前通ったことあるよね」と言ったが、「無い」と私の答えは千切って投げる様である。これも日常茶飯事。「えー、前にこんな所通らなんだかな」と重ねた質問を続ける。「通ってない」私も千切って投げ続ける。奥様は「あそこ行った時に」「ここ行った時に」と続けるが、私の答えは常に同じ。まるで中学校1年の英語の教科書の会話の様である。
画像

そんな車内の喧噪を他所に車は目的地に到着した。
見ると一面のコスモス。それにしても入口は遠く、結構歩いてやっと到着した。それは物を知らない奴の悲しいところで、私達の停めたところは『臨時駐車場』で正門横に正規の広い駐車場があったのだ。何事にも先達はあらまほしきものなり。
画像

色々な波乱を含んだままコスモス畑に入って行った。カメラを構えてみると中々に難しい。広さをどうやって表現したものか…とカメラを縦にしたり横にしたり。
写真研究会に所属している下の子は、色々な場所へ移動しつつシャッターを切っている。奥様は最初持っていたコンパクトデジカメで撮っていたが満足できなかったようで、途中子供の一眼レフを略奪して撮影をしていた。
まあ子供の方が写真表現の才能が有ることはよく判りましたけど。
画像

そんな中である時奥様が日傘を差したままジッとしていた。何かと思って近付くと傘の下には乳母車に乗った赤ちゃん。どうやらその子の母親は景色に夢中になってしまったらしい。乳母車の日よけをせずに写真を撮っていたのだ。周知の話ながらあまり赤ん坊を直射日光に当てるのは宜しくない。そこで奥様は日傘を差し掛けていたのだった。
画像

母親が帰ってきて乳母車を引ったくる様に押して行ったのを見て、近寄ってきた父親に一言言いたくなった。お節介な親父の悪いところである。眉間にしわを寄せるでなくニコニコしながら「赤ちゃんが眩しかったみたいだよ」と言うと、父親は驚いた様に私と奥様に「どうも有り難うございます」と言って頭を下げていった。
最近の若いパパでもちゃんと礼儀を理解している様である。何より何より。
画像

その後も撮影は続き、奥様も下の子も機嫌良く撮影を終えたのだった。それから亀岡の街中で昼食をとって帰路についた。当然奥様の想定の中にあるお買い物にもお付き合いしたけれど。

表題にある遅れたというのはコスモスが時季外れになっていることと、記事の更新が数時間遅れた事の両方のお詫びでございます。

ちなみに私の目指すところである『スケベな花の写真』は今回撮れませんでした。
何と言っても主題が『コスモス』だったから…と愚にもつかないシャレです。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
奥さん孝行はちゃんとしておかなくっちゃね・・・

いざという時に自由が利かなくなりますから。

でもそのおかげで、私も楽しみの幅が広がりました。
三友亭主人
URL
2015/11/24 22:56
三友亭主人さん コメント有り難うございます。

奥様との距離は非常に難しくて、間合いが近すぎると鬱陶しいし遠すぎると色々と生活に齟齬をきたすと。
まあ私も同様に独りで活動する部分の、ホンの少しの味気なさを補填しているのだと思います。

このあたりは塩加減と同じで微量の塩で旨さを感じるけれども、多すぎると不味くて食べられないという事だと思います。
まあ、ウチの奥様はクドい関係を好まれる様なんですけどね。
Nori
2015/11/25 08:45
昔、鹿沼から日光に抜ける裏道があってよく通りました。その道が通称、コスモス街道。何度かファインダーを向けましたが、コスモスというやつは、風に大揺れで難しい花です。苦労しました。
根岸冬生
URL
2015/11/25 16:58
根岸さん コメント有り難うございます。

実はこの日は晴天でしたが結構風が強く、花が揺れて私も撮影に苦労しました。
上空にもぽつぽつと雲があって、日が差したり翳ったりで光線の具合も一定せずちょっと難しい状態でしたね。
まあデジカメですので枚数を気にせずバシバシシャッターを切って、数十枚のウチからお見せ出来る程度のものを載せていると。

ちなみに明日から東京の某所で人前で話をする仕事が有りまして、赤坂近辺に宿を取っております。
原価バーでも行ってみようかなと…。
Nori
2015/11/26 02:10
  コスモスの畑にむさい親爺かな  薄氷堂

 いや、大変失礼いたしました(笑)。しかしコスモスとおじさんという取り合せには、微笑を誘うところがありますね。
薄氷堂
2015/11/26 07:49
明日からというのは、今日のことですね。
原価バー。それでブログ記事が数本かけるぐらい、いろいろな酒が揃っています。赤坂見附ですね。場所は。
根岸冬生
URL
2015/11/27 09:21
薄氷堂さん コメント有り難うございます。

返事が遅くなってすみません。
ようやく出先から帰って来まして、やっとブログに向き合えている状態になっております。

私なんかは子供らがきゃっきゃ言って遊んでいるのが楽しく、花を愛でつつそんな雰囲気を楽しんでおりました。
ですが何処にでも変な親父と言うのは居りまして、カメラ自慢・レンズ自慢だけならまだしも、三脚を据えて自分も椅子に座って構え込んでいる迷惑な親父もいる訳です。
スナップを取っている人が近くに寄ろうものなら、「影になるからどいてくれ」とか言いますしね。

そばにいて「お前がどけろ」と言ってやりましたけど。
奥様に目撃されたらまた「あんた喧嘩ばっかり拾って歩くンやから」と言われるところでしたね。
Nori
2015/11/29 12:29
根岸さん コメント有り難うございます。

御免なさい、しばらくブログに向かえない環境に居りまして、帰り際になってようやくコメント頂いたことに気付いている有様です。
申し訳ありません。

27日は人前で話した後、イベントの主催者側に引っ張られまして、無為な時間ばかり過ぎていって丸の内周辺から出ることが出来ず、赤坂に帰った時にはもう結構な夜中になっておりました。
営業時間中だったので(〜朝五時)行こうかとも思ったのですが、オッサン1人で3杯くらいだけ飲むのには勿体ない気がしまして、そのままホテルで下着姿のまま気絶したという情けない状態でした。

とか言ってますけど来月2日にはまた東京に行かないといけないようですので、その時にお伺いしようと思ってます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
Nori
2015/11/29 12:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
少し遅れておりますが この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる