この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS やはりモノ知らずだった

<<   作成日時 : 2016/12/18 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

ブログの更新を週に1回と決めてから、何とか定期的に更新が出来る様になってきた。
けれどもそれほど余裕がある訳でもなく、出先でパソコンを開いて記事を書いたのもある。まさに今月の上旬はとてもバタバタしていて、なかなか更新に手間取ったりしていたのだ。

信じられないことかも知れないが、その時期に私はスキルアップの為の『研修』というものに参加していて、世間で言う『お籠もり』に近い状態にあったのである。
多分講師の先生方の著作権や何やに関わる事なのだろうけれど、研修中は電波の出るものの持ち込みは固く禁じられたのだった。
聞けば講義中の風景を撮影して動画サイトで公開するような馬鹿者がいるからだという。
画像

考えてみれば大学受験の試験場にスマホを持ち込み、『○○質問箱』で試験の答えを教えてもらった馬鹿者も居た訳で、主催者側が神経質になるのも宜なるかなと。講義後のレポートをウィキなんかのコピペで逃げるヤツも居るかも知れない訳で。
流石に私の同業者達の中にそんな馬鹿者は居ないと思うが、世の中が便利になってくると色々な横着者が出現するようである。

そんな訳で夜の自習時間中にスマホを使って、頂いたコメントの返事を書いていたのである。そのくらいの掟破りは見遁して頂けるらしいし。
だがスマホの文字入力というのは非常に扱いにくく、半角の英文字を間断なく打ち込むには熟練を要する(気がする)。だからウチのお嬢様達がもの凄いスピードで打ち込んでいるのを見ると感心しきりなのであった。
故に返事のコメントで送りがなが変だったり、要らない文字が打ち込まれてるのを笑って見遁して頂ければ幸いです。
画像

その研修中にまさにこの間記事にした山村の耕作放棄地の事についての講義があって、「国の対策が急がれる」という様な意見を書いていたのだけれど、国は全く施策をしていない訳ではなく、総務省が『地域経済好循環推進プロジェクト』や『定住自立圏構想』などを打ち出し、その中に『地域おこし協力隊』というのがあって人手不足の山村に若者を派遣するという事業を行っているのだ。
自分の不明を思い知らされた訳で。

実際に地域の農業に手を貸すばかりではなく、一旦断絶してしまったその地域の村祭りを復興させた事例もある。なかなかに魅力的な取組ではないかと。
そして無責任な放言を訂正しお詫び申し上げようと。
画像

少し前に『消滅可能性都市』という言葉が言われるようになり、日本の人口が急激に減っている事と大都市に集中することに警鐘が鳴らされている。以前から私にはそれに対しての危機感があって、以前の記事でも「村がいつか森に飲み込まれてしまう」とも書いていたので、何を今更って感じも無いではない。

中には自治体が維持出来ないだけで村は無くならないとか、人が居なくなっても記憶は残るのだと言う人も居る。ただ私は先人が耕作が困難と思われる土地でも、大変な苦労をして山を開き田畑を作った遺産を無駄にしてはいけないと思うだけである。
山村に若者を誘導しても産業が無ければ定住出来ない。
文字通りメシが喰えなくては人が寄り付くハズもないのである。

耕作放棄地を何とか減らして、日本の食糧自給率向上が出来たら…山村にも光が差すことになるだろうと。
画像

そんな話を5日間びっしりと頭に詰め込んだお蔭か、下界に出た時には軽いカルチャーショックを受けたのも事実である。帰りに立ち寄った立ち食い蕎麦屋で久しぶりのテレビに感動し、期間中生暖かい仕出し弁当ばかりだったから蕎麦の熱さに舌を火傷したり。

だけど帰る頃にズボンのウエストが随分ラクになっていたのは、望外の幸せというものかも知れない。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>帰る頃にズボンのウエストが随分ラクになっていた

そいつはちょいとうらやましいですね。
私もたまには・・・勉強でもしてみましょうか。

・・・う〜ん目的が不純だなあ。
三友亭主人
URL
2016/12/20 22:49
三友亭主人さん コメント有り難うございます。

どこの組織でも同じだと思いますが、上に行くためには色々な研修や試験を通過しなければならない訳でして。
別に自発的に上に行きたい訳ではないんですけど、トコロテンのように後から押し出されてしまうのがシンドい所でして。

歳をとると他人の話を黙って聞くのが苦痛になると同業者の先輩が言ってましたけど、参加者の中には黙って居られなくなる人が数名おりましたね。

しかし規則正しい生活をすると、これほど体型に劇的変化をもたらすものだとは良い勉強をしました。
如何に普段が自堕落だったかという証明でもあります。
Nori
2016/12/21 09:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
やはりモノ知らずだった この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる