この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS 無知か無恥か

<<   作成日時 : 2017/01/17 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日・今日と今季最大の寒波が襲来し、日本国中雪が降り積もって大変な事態になっている。
いつも大学センター試験の日前後には大雪が降る事が多く、考えてみれば私の大学受験の時(当時は共通一次試験と言ったが)にも大雪が降った事を覚えている。
しかしそんな寒さとは別次元のお寒い話を一つ。

このブログで何度も触れているが、私の仕事は古いものを維持管理して後世に伝える事を旨としている。そして文化財については断絶しつつある資材や技術の維持・保存の必要性もブログの記事にしてきた。一方で世間では歴史というものに興味を持つ人達が増え、爺ィ・婆ァだけでなく若い女性で歴史に興味を持つ『歴女』という人達も増えてきているとも言う。
画像

少し前に私の職場に入った情報によると、とある自治体の議員先生が国の史跡指定地に舗道を設置する事を画策してるという。問題なのはその場所は歴史的景観上変更を加えるのが好ましく無い場所だったことだ。田舎の議員さん達に共通するのは「法律なんてどうにでもなる」と勘違いしている事で、役人に圧力をかければ何とかなると思っている輩が殆どなのだ。何というか議員の権能は法律を越えないという常識すら持っていないのである。
そんな時の私のコメントはただ一つ。「出来るものならやって見ろ」と。

この歳になってくると毛が逆立つほど腹が立つという事は希有なのだけれど、その程度の認識しかない人間が立法・行政に居る事はとても問題だと思っている。その件とは別に、同じ県内にある都市で『古事記』『日本書紀』に記載のある御陵を、バイパス道路建設のために大幅に削るという計画が施行されそうになったという事もある。
まあ、行政関係者と近隣の住民にはその程度の認識しか無いという事で、情けないというか歴史を客寄せの道具としか思っていない浅はかさを感じてしまうのであるが。
画像

最近新聞に載っていた記事にも似たような話があって、三重県伊勢市のとある団体が伊勢の神宮で使う『麻』の栽培を行いたいと提出した申請を三重県が却下したという。
御存知の通り植物の麻に含まれる物質には覚醒作用があって、悪用する輩が居る事から栽培は許可制になっている。

一方で麻は古くから日本人の生活や文化に関わるものであって、例えば日本書紀の天の岩戸の段に『下枝懸青和幣・白和幣』という記載があり、ここで言う青和幣(あおにぎて)とは麻の事であり古くから神事に使用されていた事が判る。そして『古語拾遺』では忌部氏の祖神である天太玉命の孫の天富命が、麻や木綿が良く生育する肥沃な土地を探して、太平洋沿岸を移動して紀伊半島や房総半島を開拓していったと記されている。
画像

しかし現在流通している麻の殆どが中国産であって、国産の麻は栃木県など北関東で生産されている『野州麻』が何とか国内の伝統農業を維持しているものの、繊維産業で使われる麻は大陸からの輸入に頼っている状態である。その反面、現在日本の神事のみならず文化財修復に使用出来る良質な麻は国産のものだけなのだ。
何故なら中国から入って来る麻は、栽培時にどんな薬剤を使っているか判らない非常に粗悪な麻だからに他ならない。直接口に入る食品ですらあの様な状態なのだから、直接口に入らないものについては推して知るべしであろう。

以前の記事にもしたが日本の麻糸生産はほぼ壊滅していて、伊勢の神宮で行われる式年遷宮のお蔭で何とか技術が伝承出来ている状態で、生業として成り立たない故をもって伊勢以外に技術の伝承者は存在しない。
しかし誠に残念なのは三重県知事なのか県庁の役人なのかは知らないが、こんな事実すら理解できていない事。非常に情けない話としか言い様がない。
画像

神宮の地元であるから神宮で使用する麻は自分たちで生産したいというのが、地元で神宮に関わる住民達の希望であるにも関わらず、申請を却下した理由というのが「科学技術が進歩して他に繊維素材がある」とか「輸入した麻を使えば良いではないか」というから思わず「馬鹿」と言ってしまいたくなるのは人情であろう。

つまりは三重県庁の役人達は某元女優が逮捕された事に引っかけて、馬鹿な理由で文化の伝承や休耕田の再利用や地域の振興策まで台無しにしてしまったのである。

文化庁の役人達が必死になって技術伝承に力を入れている状況なのは以前の記事にもした通り。しかし三重県知事若しくは県庁の役人達は上記の馬鹿な発言をする訳なのだ。

どれだけ馬鹿か例えれば「文化財建造物を全て鉄筋造にする」とか「過去に存在しなかった化学物質で美術工芸品を補修する」と言っているのと同じレベルの馬鹿だろう。

まあ自ら自分の馬鹿さを披露したがる輩も多い昨今、行政にもそんなヤツが居ても不思議ではないが。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
無知か無恥か この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる