アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「徒然に」のブログ記事

みんなの「徒然に」ブログ

タイトル 日 時
Long Vacationというか留守というか
Long Vacationというか留守というか 随分と長い事更新を休んだ。 これについてやる気がなくなったとか、全てが億劫になった訳ではない。 基本的には毎度の年度末カオスに起因するものであるが、それに加えてゆっくりとウィスキーのグラスを傾けながらパソコンに向かえる状況でなくなる位の一大事が続々出来したからである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/05/14 00:51
謹賀新年
謹賀新年 初春のお慶びを申し上げます。 もう少しで松の内も終了致しますが、何とか松のある内に更新出来ました。 このブログを訪れて頂いた方々に、普段の更新遅れのお詫びを申し上げ、此の年が良き年でありますようお祈り申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/01/03 19:00
やはりモノ知らずだった
やはりモノ知らずだった ブログの更新を週に1回と決めてから、何とか定期的に更新が出来る様になってきた。 けれどもそれほど余裕がある訳でもなく、出先でパソコンを開いて記事を書いたのもある。まさに今月の上旬はとてもバタバタしていて、なかなか更新に手間取ったりしていたのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/18 07:00
理想と現実の乖離
理想と現実の乖離 実に哲学的な表題である。 「アンタに哲学的な部分なんてあるのか」と奥様から激しい突っ込みを受けそうであるが、こう見えて思春期から青年に到るまでの間は非常に哲学的に悩んでいたのである。 自分の存在が何なのか判らずにバイクを盗んで走り出すような事は無かったが、深く自分の存在と世界との関係に思いを巡らさない日はなかった。自分の理想のように生きられないのは何故なのか?。 その命題が頭から離れる事は無かった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/11/20 08:00
長考の果てに
長考の果てに 私が長考に入ってから既に3ヶ月になろうとしている。 将棋の対局であれば、既に棄権と見なされて負けを宣告されている状態であるが、本人にすればもっと差し迫った危機があって、ブログよりも優先しなければならなかったという理由がある。 ただ単にサボっていたという訳ではない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/06 13:00
『祭りの後』か『あとの祭り』か
『祭りの後』か『あとの祭り』か 先月末から様々な期限や予定に揉まれていた状況から脱却した。そして今は微妙に祭が終わった後のような寂寞なんぞを感じてたりする。 とは言っても前の記事にもあるが、土俵際まで追い詰められていた時の私の心境は、穏やかならざるものが有ったと力説出来るほどのイライラもなく、かといって悟り切った明鏡止水の心境であった訳でも無い。 穏やかではないが波立ってもいない状態。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/07/18 12:00
思ったときには
思ったときには 多少更新期日が延びてしまったが、想定内の遅延である。 というのも今月初頭から出ずっぱりの仕事に追われて、ゆっくりパソコンに向かえる様になったのは最近なのである。 でもこの期間に色々と考えられたのは収穫でもあって、自分の歩いてきた道を振り返る良い機会でもあった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/06 20:00
何を書いて良いのやら
何を書いて良いのやら 振り向いてみれば随分と更新を怠ってしまった様である。 と言うのも色々なものに追われていたせいで、ようやく落ち着きつつある状態になり、余りの長大な空白に愕然とする思いである。 自覚症状が無かった訳ではないが、かなり薄かった事は否定出来ない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/16 07:00
活字離れやら意思疎通やら
活字離れやら意思疎通やら 世間では活字離れという事が言われている。 そうは言っても若者達はメールやLINEで液晶画面に表示される活字を見ているし、オッサン達はパソコン画面上に表示される活字を机に縛り付けられながら読んでいる。 まあ厳密に言うと紙媒体の情報から離れているという事なのだが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/06 12:00
知らない事を威張る人たち
知らない事を威張る人たち 歳をとると気が短くなると世間では言う。 確かに時折私より年上のオッサンや爺ィが、いきなりキレて怒り出したりする様子を目撃する。まあ、これには土地柄もあって、大阪南部辺りで良く目にする光景なのだけれど。 ただこれは態度や言葉に表すのが常の人達が多いだけであって、心中怒りをかみ殺している老人達はそこここに存在している筈である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/01 07:00
親父冥利といふもの
親父冥利といふもの これも初冬の頃の話になる。 京都へ行っているウチの下の子が二十歳になった。 以前からの約束で「酒が飲める様になったら一緒に飲みに行く」と言っており、私も少なからず楽しみにしていた時機が到来したのだ。 我が家の家訓では、酒の席のお付き合いが出来て初めて一人前と認められる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/01/27 21:00
秋口から年末拾遺 その2
秋口から年末拾遺 その2 目算というのは往々にして狂いがちなものである。 前回の記事にも書いたが、有名な選手達が走るコースの一部でも体験してみたくなり、身の程知らずにもフラっと自転車で向かったのだった。 ただ私がそこに到着するには実際のレースより長い行程を走らないといけない事は理解していたが、その道は本コースに劣らないほどの山岳コースだったと気付いたのは坂の途中からであった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/17 07:00
秋口から年末拾遺 その1
秋口から年末拾遺 その1 新しい年を迎えて松の外にいるというのに、去年の秋の話題である。 来年の話をすれば鬼が笑うと言うけれど、去年の古い話題をもったい付けて話しても鬼が欠伸をするくらいのものだろう。 という訳で積もり積もったブログネタを拾ってみようかなと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/01/11 07:00
初春のお慶びを
初春のお慶びを 皆さん新年明けましておめでとうございます。 斯く言う私は年末から記事更新を怠っておりまして、皆様へは不義理の限りを尽くして大変申し訳なく感じております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/05 07:00
毎度の事とは存じますが
毎度の事とは存じますが 僧侶が走り回る季節である。 私は僧侶ではないけれども、何故か走り回っている現況である。 忙しさの内容については大したものではない。ただ色々とスケジュールが詰まってゆっくりと物を考えられない状態には違いない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/12/01 17:30
鍛錬の具合は
鍛錬の具合は 少しずつ自転車を乗る距離が伸びている。 いつもは10q程度の周回コースを廻っては、ペース配分とか坂での力のかけ方とか色々試している。そして休みの日には少し距離を乗ると。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/11/02 07:00
女子供にも分かる
女子供にも分かる この間から醒めやらない興奮の中にいる。 何の話かといえばラグビーの日本代表の事である。 最近はラグビーというスポーツはマイナースポーツに区分される様になり、日本開催予定のワールドカップすら「国立競技場なんて使わせなくていい」とまで言われる有様である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/10/21 07:00
思い出した様に
思い出した様に 随分更新を休んだ。 とはいえ自発的に休んでやろうと思っていた訳では決してない。 やむにやまれぬ仕儀に相成って、ついつい家でパソコンに触れない日々が続いたのだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/10/02 07:00
冥土の道の一里塚
冥土の道の一里塚 祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/07/20 07:00
またまたのご無沙汰で
またまたのご無沙汰で こうも度々ブログをサボってしまうのは、どういうつもりなのだろう。 時折このブログを訪れて頂く方は「またか…」と思われているに違いないが、私自身も自分にじっくりと話を聞いてみたいものである。 まあ物理的に余裕がなかった事もあるし、その気になれなかったという事もある。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/05/20 23:05
長らくご無沙汰致しました
長らくご無沙汰致しました これまで数回あった事ではあるが、長い間ブログの更新を休んだ。 しかしブログを止めてしまおうと思った訳では無く、触る機会を失ってしまっていたからに他ならない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/25 12:00
色々な春がやって来る
色々な春がやって来る 今月になってから随分更新をサボっていた。 何があったかと言うと単純に、公私共に多忙だったからに他ならない。 毎年の事ながらこの時期は年度末であり、本年度の収支を大まかにまとめて来年度の予算編成をしなければならないからだ。まあ国会でも盛んに予算委員会が開かれているくらいだし。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/03/17 17:00
義理だけというのも
義理だけというのも 日頃の不摂生のお蔭をもって目出度く風邪をひいた。 そして普段は私に対して愛情があるのか否か微妙な奥様が、実に甲斐甲斐しく看病してくれた事に色々と感慨が湧いたのだった。ただ寝ている私にここぞとばかりに、『世間ではセクハラ認定される可能性のある』イタズラをしてくるのにはちょっと閉口したけれど。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

2015/02/24 07:00
実に面白い
実に面白い 年末からちょっと良い酒を飲み続けている。 後戻りの出来ない道を歩いている自覚は確かにあって、最近若いスコッチを買ってたまに飲んでみたりしている。心ばかりの原点回帰。 まあ『治にいて乱を忘れぬは名将の心掛け』と言いますからな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/02/10 19:30
しばしお待ちを
しばしお待ちを 主人が現在多忙にて更新をサボっております。 記事が出来次第UPすると申しておりますので、しばらくお待ち下さい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/27 10:01
まだまだ多忙
まだまだ多忙 予定では週2回の更新のつもりが、未だに週1回しか更新出来ていない。 どうしてかというと前回の記事の通り、非常につまらない事が原因でパソコンに向き合えないで居るからだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/20 07:00
言った矢先に
言った矢先に 年末年始というのは何かと慌ただしい。 ついこの間定期更新をすると宣言したばかりであるのに、1回更新予定を飛ばしてしまったのは断腸の思いである。とは言え書きたいものが無いという訳ではない。 書きたい事が沢山あるのにパソコンに向かえないのである。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/01/13 07:00
謹賀新年
謹賀新年 謹んで新年のお慶びを申し上げます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/01/06 07:00
京都で紅葉と言えば
京都で紅葉と言えば この間奥様と2人きりのデートをした。 『なばなの里』の次に奥様の行きたかった場所は京都である。 京都にはいつも行ってるじゃないかという話なのだけれど、是非とも京都の紅葉を見てみたいのだそうだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/12/17 08:00
一黙雷の如し…とはいうものの
一黙雷の如し…とはいうものの 前回の記事で仕事がらみのことを書いた。 今回も若干ではあるが仕事がらみの話を少々。 毎度の事ながら四方八方に気を配りながら、沢山の人間に会わないといけないというのは気力を使うものである。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/09 07:00
久々の奈良へ
久々の奈良へ この間から長島と京都に行ってきたことは、パソコン画面が焼き付きを起こすほど書いた。 私自身も休日にもう遠出をする事はないとデレッとしていたのだが、人生というのは突発事が出来しがちなものである。 この間京都へ行った時に子供かぽつりと「正倉院展に行きたいなあ」と奥様に言っているのをそれとなく聞いていた。2週間後に本当に行く事になるとは…。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/18 07:00
洗練というものは
洗練というものは 人には多く語らないが抹茶好きである。 機会が有る時に京都の寺などを訪ねては、一室で茶を馳走になっている。 というのも子供の頃、大叔母にあたる人が茶道の師範をしていて、週末に姉がお稽古に通っていったのに同行していたことに始まる。当然ものの判らないクソガキであったが故に、退屈な時間だとしか理解していなかったのだけれども、大学の冬休みに祖父と共に茶室で一服ご馳走になってから意識が変わった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/07 07:00
鰯の頭も…
鰯の頭も… 八月に健康診断を受けた。 治療が必要な事もなく再検査の必要も無かったのは幸甚だが、去年より色々な数値が上がっているということだった。数値というのは言うまでもなく血中コレステロールと中性脂肪の数値である。 そして日頃の精進の結果とも言えるが、肝機能の低下も指摘されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/09/15 20:00
長らくご無沙汰致しました
長らくご無沙汰致しました 8月に入ってから随分更新をサボってしまっていた。 体調が悪かったという事もないのだけれど、家に帰ってまでパソコンに向かう気になれなかったのだ。とは言え精神的に不安定だった訳でもない。 それどころではなかったと言うのが正直なところだろう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/09/04 20:00
爪の先に火をともすように自爆
爪の先に火をともすように自爆 夏休みの季節である。 私自身の仕事に夏休みはない。何が楽しみなのかというと子供達が帰って来ることである。 実は先日上のお嬢様が採用試験受験のために帰ってきていた。奥様は久しぶりの子供との時間を満喫したようであるが、私は丁度出張中であったからすれ違いになってしまったのだった。断腸の思いとは正にこの事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/09 23:58
我が青春の残影はいずこへ
我が青春の残影はいずこへ 先日出張で北陸の街へ行った。 問わず語りにこのブログで私の出身地について触れているが、北陸の小さい街が私の故郷である。そして帰郷の時に自動車で帰ることばかりで、電車を利用して帰ることはここ十数年無かったことは確かである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/05 07:00
想定外の出来事
想定外の出来事 ここ3日ほど家と職場を離れた。 何をしていたかといえば、他でもない出張である。 当然行った先では色々な仕事が待っているため、気軽にと言うか肩の力を抜いて息抜きというわけには行かない。ただ一つ気が楽だったのは移動距離が長い為に自動車を使用せず、電車で移動出来たということだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/29 07:00
国宝の塊
国宝の塊 今月の初めに大学の父兄懇談会があった。 この機会に私と奥様はここぞとばかりに京都に向かった。子供達の大学生活を垣間見るのが主目的ではあるが、奥様は下の子がちゃんと生活出来ているか自分の目で確かめたかった様だ。当然確かめるだけでなく、あれこれ世話をしたいという事でもあろうが。 奥様にとって子供達はずっと小さい子供のままだという感覚が強いようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/25 22:49
度々の酒浸り
度々の酒浸り 先月の月末に東京へ行った。 言うまでもない事ながら仕事での出張である。ついでに5月から1ヶ月の間悩み続けた役員会が無事終了した直後に、急いでそのまま空港に向かわねばならないというタイトなスタートだったのだ。そもそも無事に議事進行が出来るとは限らないのだから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/08 07:00
今年は忘れてなかった
今年は忘れてなかった 男子たるもの忘れてはいけないものがある。 志であるとか美学であるとかは当然のことながら、優しさや人情というものについても然りである。だがもっと忘れてはいけないものがこの世にはある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/07/04 07:00
度重なるお詫びをば
度重なるお詫びをば 本日主人が東京方面に出かけております。 皆様のところへお邪魔したり、お返事をする事ができません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 07:00
忙しさのつれづれに
忙しさのつれづれに 世間では株主総会の季節である。 ご多聞に漏れず私の職場でもお歴々を招いた会議が行われる。昨年一年間の決算報告をしなければいけないのだ。 何と言っても決算が欠算になってたらシャレになりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/06/24 07:00
初夏のお便り
初夏のお便り 遠くにいる知人からの便りというのは嬉しいものである。 それが手紙だけでも嬉しいものなのだけれど、その時期のものなどを添えてくれると尚良い。出来たらそれが食べ物だと言う事はない。 断っておくが誰かにそれを要求しているのではない。そんなお便りをくれた元同僚に感謝していると言いたいだけの事である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/17 23:20
歳歳年年人不同
歳歳年年人不同 今年も青葉の季節がやってきて、また何か少し懐かしい感じのする初夏がやって来る。 少年の頃より一年の長さが短く感じるのは、怠惰な毎日を過ごしているからに違いない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/05/23 23:50
雲井の桜咲きにけり
雲井の桜咲きにけり この間から吉野に行った事を書き続けた。 色々と書き続けてはいるが、結局奥様と2人で出かけることが主目的であった。 何と言っても2人切りで家の中にいると、相手の考えていることがよく観察出来て、気分転換をさせてやった方が良い様に思えたからだ。 但し、奥様が同様に私のことを考えているかどうかは定かではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/05/13 07:00
吉野の名を聞くに…
吉野の名を聞くに… 前の記事で奥様と吉野へ小旅行したことを書いた。 何故吉野だったか。本当の理由の一つは前回の記事にある通り、仁王門の修復工事だった事は事実である。だがそれだけではない。 これは私の心の底のから知らずと湧き上がる何かに従ったに他ならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/10 07:00
オッサンの発菩提心とか
オッサンの発菩提心とか この記事をUPする頃は連休も終わってしまっていて随分過去の記事になるが、4月の月末にしばらくぶりに休暇が取れた。その時のことを少々。 そういう時にここぞとばかりにお一人様を決め込みたいところだが、丁度良い具合にというか折悪しくというか奥様の休暇と重なっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/05/07 12:30
義務を果たしてこその
義務を果たしてこその ここのところパソコンに向かう時間や気力が乏しく、中2日とか中3日での更新がなかなか億劫である。 書かないといけないなどと言う義務感が発生すると、益々パソコンから遠ざかりたくなる。 元々書くことが好きでブログを始めたはずなのに、徐々に筆無精になっていくのは何故なんだろう。少し前まで世間を騒がせていたゴーストライターを雇いたい位の塩梅である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/04/25 07:00
旬を食べるということ
旬を食べるということ 去年も記事にしたが、今年も伊勢の叔父からボール一杯のハマグリを貰った。 いつも叔父は近くの海岸から採れたものを送ってくるので、市場を通さない文字通りの産地直送の品である。また本来的な意味の『ご馳走』でもある。 叔父は70半ばなので世間的には年寄りに分類されてしまうけれど、何時もにこやかで元気なので余り年齢を感じさせない。こんな歳の取り方も良いものだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/04/19 12:00
世間では4月病というらしい
世間では4月病というらしい この間の更新からかなり長い間隔が空いてしまった。 3月月末から4月の初旬までの間、身動きが取れない状態だったからに他ならない。 何があったかはもう周知のことであろうが、末の子供の進学に関わりっ切りだった為である。まあこれについてはいくら体力的にきつくても文句のないところであって、後期日程での合格だったゆえの金銭的苦労の方が精神的に悪影響だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/04/10 07:00
嗜好とか味覚とか
公私ともに京都に行く機会が多い。 仕事で京都に行ったときは、会議の後の懇親会の流れで大抵居酒屋などに行く。その時には極力おばんざいの食べられる店を選ぶのが恒例となっている。何故なら50代に足をかけたおぢさまには最近の料理は味が濃く、魚や野菜を中心にした献立の方が有り難いからである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/03/29 07:00
今年も桜が咲いた
何時までも冬だと思っていたら、もう花の時期である。 ついこの間梅の花の写真を撮って「桜はまだか」と思っていたのに、近隣では山桜や枝垂れ桜が満開に近い状態になっている。ソメイヨシノはまだチラホラだが。 如何に世情に疎いオヤジでも花の時期には敏感の様だ。 という訳で早速ソソクサと写真を撮りに行った。因みにこの写真は今日現在のもの。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/26 07:00
気が付けば…
何と言う事だろう。バタバタと一日が終わって家に帰り、ウィスキーをグラスに一寸だけ注いで飲み切らぬうちに日付が変わっている。なんと気絶したように眠りに落ちたらしい。 目覚めてみたら風呂に入っていない事を思い出し、ヤッコラと服を脱ぎだして風呂に入る。 気持ちよくてボーッとしている内に30分も経っているではないか。湯船でウトウトとして、ガクッと体勢が崩れて目が覚める。下手をしたら土左衛門になってしまうところである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/03/08 19:00
反省やらお詫びやら
3月の声を聞くとにわかに身辺が騒がしくなってくる。 言わずと知れた年度末が迫ってきているからに違いないが、今年はそれのみならず色々な行事やら個人的用事やらが目白押しである。 鬱に入って仕事が捗らないという訳でもなく、着々と進めてはいるが新たに運ばれてくる仕事も多いのだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/03/03 07:00
余は如何にして日産贔屓を止めし乎
前の記事で少し『スカイライン』の事を書いてしまった。 随分前からこの車と日産という会社に興味が無くなったのだけれど、記事を書いていて沸々と腹が立ってきたので、腹立ち紛れにもう一つ記事を書いてみようかと。 「それは言いすぎだろう」という意見もあろうかとは思いますが、愛していたが故の事なので何卒ご容赦を。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/02/22 23:00
夜更かしの素  池上 司『雷撃深度十九・五』
この間からの休日は外に出てゆっくり街を歩く事が多かった。 そのお蔭で本屋を見つけては色々と物色して、益々『積ん読』の本を増やしている昨今である。 でもその中でも興味を惹く本があって、ウィスキーのお伴に拾い読みをしているうちにズッポリはまり込んでしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/16 23:30
継続可能な社会へ
偉そうな表題だが、私が思いついたタイトルではない。 実は以前渋沢栄一氏の曽孫の渋沢寿一氏に講演をお願いした時に、演題としてお話し頂いたものをお借りしている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/02/13 07:00
梅一輪、一輪ほどの
この間からこの冬一番という寒波が来ているらしい。 寒波が来る度に『この冬一番』という表現が使われるから、何時がこの冬一番なのか判然としない気がする。 とは言え我が家の周囲を見渡せば、春が抜き足差し足でやって来ているのが判る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/10 07:00
断腸の思いの自爆
先日、愛用している腕時計が壊れてしまった事は記事にした。 誠に断腸の思いというか慚愧に堪えないというか、どうしたらいいかウロウロ考えるばかりの毎日である。 とは言えこのまま放って置く訳にも行かず、当座使用する時計を買わなくてはならなくなった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/29 07:00
冬来たりなば
現在一年のうちで一番寒い『大寒』の季節である。 全てが枯れている茶色と常緑樹の深緑の世界だと思っていた。 ところが犬達と遊んでいる時にふと景色を見たら、春の足音が少しずつ聞こえてきているのを発見した。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/23 23:30
断腸の思い クロノマット2000
形のあるものは必ず崩れる。盛者必衰。諸行無常。 一体何を言っているのかというと、愛用の時計が壊れた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/01/20 19:00
いずれにても雪の朝というものは
年末にこの山里に雪が降った。 年に1回降るか降らないかの確率なのだが、仕事がピークを迎える朝に雪が降るのだから、我ながらタイミングの悪い奴だと思う。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/01/14 20:00
忙中閑無し
最近は公私共に多忙である。 少し体調を崩し気味ではあるが、決定的に悪くなってもいない。 何がそんなに忙しいのかと言えば、公の部分については財務で歳出の多くを占める部分の税金の締切日が迫っている事と、私的にはウチの受験生の出願手続きに忙殺されているからである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/01/11 18:00
謹賀新年
謹んで新年のお慶びを申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/01/04 07:00
旨い酒を飲むには
この間出張で東京に行った。 そして都会の止まり木となった『Barピートリーク』に立ち寄った事は、以前の記事にも書いた。そこで少しだけ面白い出会いがあった事を書いてみたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/12/28 19:17
髪型じゃない大銀杏
山に入ったことを延々と引っ張って3回目となった。 世間ではクリスマスだなんだと大騒ぎをしている状態の中で、銀杏の葉っぱの話をしようという訳である。 元々このブログ主のオッサンは、河島英五の謳う様な「時代遅れの」ヤツだから仕方がない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/12/25 07:00
葛藤しすぎて手が滑る
漢(おとこ)というものは常に自分が愛情を注げるものを探している。 それは女性に対しても当然だが、持ち物に対しての執着には強いものがある。 車であったり時計であったり、カメラや電子機器であることも多い。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/12/19 07:00
山男ではないけど
前回の記事で山に入った事を書いた。 タイトルからすると「また続きかいな」という感じもするが、それほど素直でストレートな人間でないのは周知の通りである。 逆に仕事で東京に行った所感というものを書いてみようかなと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/12/10 07:00
度々のご無礼をば
度々主人が無礼を働きまして申し訳ございません。 またも本日より東京方面に逐電致しますので、皆様のところへお伺いしたり返事を書くことが出来ません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/04 07:00
許される嘘もある
我が実家の家訓に『常に正直であるべし』とある。 子供の時から大人たちに「嘘はいけないよ」と諭されながら成長した。 これは私に限った事ではなく私の同世代から上の方たちも、等しく大人たちから言われ続けた事だろうと思う。まあ今でも「バンバン嘘をつけ」と奨励する親なんてレア・ケースであるに違いない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/11/28 07:00
我が憧れの20番
巷では子供達の野球離れを喧しく伝える事も久しい。 私達の少年時代は半狂乱の草野球に明け暮れ、誰でも一人は贔屓の選手がいた。例えば長島さんであり王さんに代表されるように。 今は野球ファンであると公言した時点で間違いなくオッサン認定をされてしまう時代である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/11/07 07:00
不思議と常習性のあるもの
女性同士の物のやりとりを見ていると中々興味深いものがある。 いつもお菓子やなにやを買ってきては、休み時間にシェアしながらもぐもぐと口を動かしている。面白い事に老若にあまり関係ないようで、同様の風景を目にした人は多いはずだ。 かく言うウチの奥様も外に出た時には常に、職場に持ち込むためのお菓子の物色に余念がない。そして小旅行の度にお土産のやりとりも頻繁に行われている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2013/10/11 07:00
徹夜の果てに 池井戸潤 『空飛ぶタイヤ』
ここのところ少し寝不足気味である。 仕事も差し迫ったものもなく、奥様の怪我は快癒して以前の生活に戻ってきた。 寝不足になった原因というのは読書に起因するものなのだ。 で、そんな馬鹿な話をブログの記事にしてみようかなと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/10/08 07:00
あるじなしとて…
私のブログのプロフィールの住所欄には『山のあなた』と書いてある。 嘘でも扮飾でもなく、我が家のある町は山に囲まれた辺境の田舎である。まあ古来『鄙の地』とかいう言い方があるらしいが、言い方を変えても歴とした厳然とした田舎であることに違いはない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/10/02 07:00
なんとも勿体ない
この間ブログで野蒜の事に触れた。 ただその時に野蒜の写真を載せていなかった事に後から気付き、あまりの不親切ぶりに自分でも呆れて、改めて野蒜について書かねば思った次第である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/09/14 07:00
我が家の一大事
奥様が転倒した。 犬の散歩の最中アナグマらしき姿を発見した途端に犬が走り出し、それに引きずられたものらしい。 全治10日、膝を7針も縫う大怪我である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/09/11 07:00
粋か無粋か
我が家のお犬様居住エリアの隅に植え込みを作った。 奥様が小さい花壇を作っているが、お犬様達は地中に埋蔵されているお宝を掘り出そうとして虎視眈々とそのエリアを狙っている。 ちなみにその周囲は掘り尽くされてボコボコになっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/09/02 07:00
技術者魂というもの 堀越二郎『零戦』
最近文庫本を読まなくなってしまった。 本屋をウロウロして物色するのは好きで、休みごとに本屋と酒屋を彷徨い歩いているにも関わらずだ。読みたい本が無い訳ではない。今話題の本も読んでみたい。 ただゆったりと本に向きあえる状態ではなかったという事に起因する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/24 23:00
ときには星の下で眠りたい
高校時代に友人が良く読んでいた本がある。 彼は所謂遠距離通学者で、学校から特別にバイクで通って来る事を許可されていた。 免許を取りに行く時も「原付だけ取っても勿体ない」と言う理由で、他の遠距離通学者達を誘って中型自動二輪免許を取りに行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/08/18 07:00
我が家のもう1人の家族
またまた更新時間が半日遅れました事、深くお詫び申し上げます。 このところ色々と忙しかったのです。 この間から記事にしている諸々のことが終了したので、少し安心しているところなのですが。 まあ、図らずも久しぶりの家族旅行になったのは、有意義な儲けものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/09 18:00
深く考察するという事
ここのところ個人的に予定が詰まっていて、忙しいやら落ち着かないやらで定期更新の時期が半日遅れてしまいました。まあ、その日のウチに決着したという事で、大目に見てやって下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/06 18:00
何もしないけど何となく充実した日
疲れている訳ではない。 休日にやらねばならない事が続くと、何も予定がない日は家にいて何もしない。 何もしないといっても、ハエが飛び込んでくるまでポカンと口を開けて時間が過ぎるのを待つという訳でもない。 朝ご飯も作るし昼飯も作る。そしてお犬様達のお散歩のお供もしなくてはならない。 その他の時間は何をするかというと、取り立てて何もしてないなぁと…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/28 23:00
お嬢様とのデート その2
「結婚式の挨拶と女性のスカートは短い方が良い」というのは至言であると思う。 何にしても同じ話をクドクドと繰り返すのは余り賢くはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/13 07:00
お嬢様とのデート その1
前回時間稼ぎのように中断した話の続きをしようと思う。 何と言ってもお嬢様とのデートの話だから、誰かに語りたくてしようがないんだと目を瞑って頂ければ幸いである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/10 07:00
ブログのお付き合いを頂いている皆様へ
誠に勝手ながらブログ主が3日間ほど東京方面に逐電致しますので、 主人に成り代わりまして、非礼をお詫び申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/27 07:00
全てから開放される時間
仕事が一段落した。 手のひらに何もなくなってとても楽になった。楽になると羽根が生えてきて、漂泊の思いがむくむくと首をもたげてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/24 07:00
山とか修羅場とか
いつもながら仕事が忙しいと定期更新の時期を逃してしまう。 同じ事を繰り返すヤツの事を世間では何というかは判っている。 前もって準備しておけばいいモノを、キリキリの瀬戸際を楽しむ性格が災いして、こんな結果になってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/21 07:00
価値と値段 というタダの雑感
物の値段には必ず理由がある。 テレビに登場する湯川学先生の言葉ではないが、資本主義の社会でモノの価格には需給のバランスとか値頃感とか色々な理由でそれが決定される。 バブルの頃は高級だったら売れるという風潮があって、ついこの間までは安ければ売れるという状況だった。 そんな中で自分らしい価値基準を維持するのは、結構難しいものだと感じるのは私だけだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/06/17 07:00
思わず知らずのうちに
我が家の中での最高齢者は奥様である。 そうは言っても私と同い年なのだが、5ヶ月ばかり奥様の方が早く生まれたので、家族からそんな扱いを受けている。見た目も若干ながら彼女の方が年上に見えるようで、よそ様から年齢を聞かれる時には「奥様の方が年上だよね?」と釘を刺されることが多い。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/14 07:00
梅の実がなる頃の長雨
しばらく雨の降らない時期が続いていて、少し雨が降り始めたと思った瞬間に梅雨入り宣言がなされた。 また長雨の時期が来たと思えばとても憂鬱だが、植物がシュンシュンと音を立てるように伸びる時期でもあるし、夏に備えて水をためておかないとならない時期でもある。 そう考えたら雨も又風流ではある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/06/07 07:00
夢の夕日は
子供の頃、情報源と言えばテレビとラジオだった。 聴く音楽と言えば歌謡曲ばかりで、大人びた歌の歌詞の意味も判らずに口ずさむのが常だった。であるから当然テレビに出てこない歌手など知るはずもなく、姉や兄が時折手にしてくる井上陽水とか吉田拓郎のアルバムジャケットを見て、最初は何か得体の知れないものだという感覚しかなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/01 07:00
日本人の精神性 ある日の講義にて
大学を出てからもう30年近くになる。 あのボロい建物の中で聞いた話を未だに思い出すというのは、当時かなり強烈な印象を受けたからに他ならない。そう考えると青少年期の教育というのは、とても大事なことなのが体験として理解できる。 と言うのもいつもお邪魔している三友亭主人さんのブログを読んで、色々思い出したのでもあるが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/26 07:00
忘れた頃にやってくる
世間では連休やらGWやらで大騒ぎである。 この山里、というか私自身にも少なからず影響がある。 まあ、ちょっとしたお出かけをしたせいで、パソコンに触る機会がなかった。 というのが定期更新を出来なかった言い訳です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/05/02 18:00
七重八重花は咲けども
桜の時期は終わってしまった。 季節は新しい緑が芽吹く頃となり、自然と新緑の方に目が行きがちになる。 でも、この時期にどうしても撮っておきたい花がある。 それは『山吹』である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/04/27 07:00
豚に真珠とはまさにこの事
世に『泣きっ面に蜂』と言う言葉がある。 つい最近、というか今も多少影響を残しているのだが、正しく自分自身がそんな状態だった。 仕事のピーク時と風邪のピーク時がシンクロしてしまったのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/04/19 07:00
何も思い浮かばない日もある(とある晩のこと)
パソコンに向かって文字を打っていたら、色々頭の中に浮かんできて何とかかんとか記事を作っている状況である。 断片的に書いた内容をストックしておいて、それをつなぎ合わせる様な文章作成法なのだが、何も浮かび上がって来ない時もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/04/11 07:00
桜と日本人…雑感
桜が盛んに咲いている時期である。 散り際はゆっくり観察に専念したい。本当は散っていく花が一番綺麗だと思う。 ただ、それを撮影しようとはあまり思わない。絵を作るのが難しいという事もあるが、バタバタと撮影するよりじっくり見たいのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/30 07:00
未だに色あせない教科書
この間から奈良の桜井市在住の方のブログにお邪魔している。 桜井周辺のフィールドワークのお話を伺う度に、高速道路が今ほど整備されていない時代には、奈良から天理に向かい桜井に至る国道169号線をよく通った事を思い出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/22 07:00
兄弟というものは
どこの家庭に行っても長男と親父というのは、不倶戴天の仇敵の関係らしい。 極希に良好な関係を保っている家も存在するが、そんな物は例外中の例外、キング・オブ・例外である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/18 07:00
ウィスキーの表現って…
高価なウィスキーは勿体なくて手が伸びにくい。 少しずつ味わうように飲むから、減っていく量はタカが知れている。 だが美味しさに比例して飲む量もふえるのも、こりゃ道理。 という事でハムレットのように「To be, or not to be」深刻な葛藤を繰り返す毎日である。 とはいえニコニコしながら棚の前でぼーっと立つ姿は、自分の配偶者であることを差し引いても面倒くさいものだと、奥様は思っているに違いない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/04 07:00
遙か忘却の彼方へ…
最近になってようやくバタバタした時期を抜けたが、ゆっくり物事を顧みる時間がなかった事は事実だ。自分の事で手一杯な時は他人事は得てして後回しになる。例えそれが他人ではなく家族であっても、ゆっくりかまってあげられない時だってある。 しかし、女性というものはそれを許す事が出来ないモノなのだろう。 そんなことをこの歳で身をもって体験するとは全く想定外だった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/28 07:00
横丁のご隠居の平常心か?
最近、身の回りがバタバタと騒々しい。 年度末が近づいてきているせいもあるが、この間まで某官庁のお役人と膝詰め談判となったお蔭で、全てを抛って対応したせいでもある。 大阪城を舞台とした万城目某の小説と同じシチュエーションで、自分が取調室に入れられた容疑者みたいだと思った。カツ丼でも頼めば良かったか…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/18 07:00
望郷の念止みがたく…はないか?
冬の時期になるといつも食べたくなる物がある。 生まれた土地に昔から伝わる食べ物で、向こうではポピュラーな『かぶらずし』という発酵保存食品である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/12 07:00
修二会に思いを寄せて (花より団子)
このところの朝は霜が酷く、出勤前にクルマのフロントガラスにお湯をかけてから始動するという儀式が恒常化してしまった。 今が寒さのピークだと思えばちょっと明るくなれる気もする。寒い時は思いっきり寒く、暑い時は死ぬほど暑い方が季節をより感じられて風流ってもんだ。と、力んでみても朝が早い時には身体に応える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/06 07:00
いつも酔っている訳では…
冷静に自分のブログを振り返ってみて、自分でも少し驚いている。 見ると酒のことについてばかり書いているじゃないか。 とは言っても四六時中飲んでいる訳ではない。まあ、いつも酔っているような人間だからそう言われても何の違和感もなかったりするが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/22 21:00
謹賀新年
大変遅れてしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/07 07:00
深酒と早起きの谷間で
今朝イチのコーヒーを飲みながら、これを書いている。 朝のコーヒーはうまい。しかし、なかなか目が覚めてこない。 それもその筈で、この年末の時期の気分に浸りきり、昨晩は遅くまで酒を飲んでいたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/29 07:00
一番楽しいのは夜明け前
何かのホラー映画で似たようなタイトルの物があったが、暗いのは夜明け前ではなくて午前3時頃ではないかと思う。その時間の空気の感触が妙に「ぞわっ」とするのは、私だけなのだろうか…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/23 07:00
酒が飲める体質とは
学生時代学生寮に居たお蔭で大酒を飲む機会が多く、酷い時になると25人程度の宴会にビールが200本とか並んでいた。勿論飾りにおいてある訳でなく、宴会が終わる頃には殆ど空になっており、2次会になって酒や焼酎の一升瓶が乱舞すると言った状況だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/18 07:00
『のぼうの城』を見てきた
前にも書いたが極マレに奥様と休みが重なる時がある。 土曜日に休みが取れて好都合にお子様も休みである。 正直夫婦二人きりで家の中にいると、会話はあっても仲良くとまでは行かないこともままある。 こんな時は外出するに限るが、娘が丁度いい触媒になって傍目にはアットホームで凄く好印象である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/06 12:37
初冬の雨の風景
日本のどこにいても冬の初めには冷たい雨が降る。 沖縄の周辺部はどうか知らないけど。 冬が近づいてくるときは皆は気が重くなると言うが、私はそうは思わない。 あまり憂鬱な感じがしないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/01 10:47
犬を飼うということ
タイトルを見たら同名のドラマがあって、それについて愚考を述べるのかと勘違いする向きもあるかも知れないが、私はそれほどミーハーでもない。 我が家に今2匹の犬がいてそれぞれが同居?するに至る物語があって、それを書き残したい気がして思わずキーを打っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/24 01:59
秋の味覚 〜柿の実る頃〜
家の前に一本の柿の木がある。 この土地に住む事になったときに、周囲に木が多い事がとても気に入った。 この木は渋柿なので誰もとって食べる事もないし、冬眠の糧に小動物が取りに来る事もない。そのお陰で近所の柿が坊主になってしまった後でもずっと木になったままで居るから、運が良ければ霜がついた風情を見る事が出来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/15 21:38
Driving High
高校の時に学校にナイショで小さいバイクに乗り始めた。 その時まで当然自転車が主な移動手段であり、当然日の出から日没までの間に往復できるエリアが行動範囲だったのに、原付のバイクとはいえ飛躍的にそれが拡大していった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/10 22:10
子犬でなくても
またまたの話だけど ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/02 14:19
子犬は可愛いw
の話 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/27 02:17
ものの弾みとは言え…
仕事に向かえば山積みの書類 どうにかして現実逃避したいと思ってたら… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/21 09:58

トップへ | みんなの「徒然に」ブログ

この辺りの者でござる… 徒然にのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる