この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS 断腸の思い クロノマット2000

<<   作成日時 : 2014/01/20 19:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

形のあるものは必ず崩れる。盛者必衰。諸行無常。
一体何を言っているのかというと、愛用の時計が壊れた。

技術革新が日々行われる現代社会で、今更の如く自動巻の腕時計をしているような男である。それも普通の時計にしておきゃ良いものを、クロノグラフという超絶技巧時計であるからして、修理にどれくらいの費用かかかるかは未知数である。

思えば独身時代から『ブライトリング』という時計メーカーには思い入れがあって、いつかは手にしてやるのだという野望を持ち続けていた。
何故なら私の中学時代に一世を風靡した『宇宙戦艦ヤマト』や『キャプテンハーロック』に登場するコクピットの計器類は、『ブライトリング』のナビタイマーという時計をモデルにしているのである。
まあ松本零士ファンならば誰でも知っている事だけれども。

少年の時にはそれがどれ位の価値のものなのかは理解不能だったが、自分でお金を稼ぐようになってから随分高価なものである事を知った。
事ある毎に雑誌なんぞをチェックして、実際に買うとなったらこの位のローンを組んでとか考えていた。でも余りに高価だったので、なかなか踏ん切りがつかなかったのは言うまでもない。
いわゆる高嶺の花。
画像
しかし目も眩むような断崖絶壁の上に咲く花に、崖を這い登りながら手を出す時がやってきた。それは結婚10周年のときにお互い記念になるものを買おうというウマい話になったのだ。
恐る恐る「この時計が欲しい」と言ってみたら、ちょっとだけ考えて「良いよ」と許可が出た。余りにあっけない返事だったから、念のためにもう一度「良いの?」と尋ねたら、「だってずっと前から欲しがってたみたいだから」と。

ごく希に雑誌を眺めては「うーん」と唸ってたけど、ずっと気取られぬよう隠していたのに。
なんという出来た奥様だろうか。そしてなんという観察眼。隠し事は出来ませんな、こりゃ。

という訳で目星をつけていた時計屋に行って、文字盤の色やらタブの色やらベルトやら悩みに悩んで店員さんに相談をした。実はそこの時計屋のショーウィンドウに飾ってあったのを、通りかかる度に鬼の形相で睨み付けていたのを奥様は知っていたらしい。
悩んだ挙げ句に注文したのは金銀コンビの青文字盤のものだったが、注文してからも悩みに悩んで結局黒文字盤のものに変えてもらったりした。
ネタばらしをすると、そのショーウィンドウに飾ってあった時計を最終的に選んだのだった。

それから暫くは頬ずりするように撫で回した。
そしてさすがはスイス製と思わせる位の精密さに心を奪われた。
だってゼンマイ式なのに1日に5秒と違わないのだから。
画像
5年前に一度オーバーホールをして、若干遅れがちだったムーブメントの調整と傷だらけだった外観のポリッシュもしてもらった。
ソロソロ次のメンテナンスを…と思っているウチに色々な事があって、しばらく構ってやれない時期が続いた。そして今年こそと思った矢先に自動巻機構が動かなくなった。
のみならずクロノグラフ機構が動かなくなった。
おじいちゃんの時計は敢えなく止まってしまったが、おっさんの時計はまだかろうじて動いている。
だが本格的故障に疑いなし。

時計がないと仕事に支障を来すので、取り敢えず安物を入手して当座をしのぐ事にした。
修理に出すお金を何処から捻出するか、乏しい頭脳を使って少ない選択肢を手繰りつつ検討中である。

古いものを修復する事に血道を上げている人間であるから、余計ここは頑張って修理して長い間使い続けてくべきなのは道理というものである。

というか結婚10周年記念に買ったものだから、意地でも修復しようと。

とか言いながら当座使うだけの時計なのに、色々考えた挙げ句に自爆ボタンを押したのは内緒である。







BREITLING ブライトリング ナビタイマー01 A022B01KBA [並行輸入品]
BREITLING ブライトリング

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BREITLING ブライトリング ナビタイマー01 A022B01KBA [並行輸入品] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>自爆ボタンを押したのは内緒である。

あらあら、こんなこと書いちゃって・・・(笑)

でも、こんな奴、男って好きですよね。
今はそんなこだわりなんてものがすっかり無くなってしまった私ですが・・・ある時は万年筆にこだわり・・・ある時はぐい飲みにこだわり・・・ってことがありましたね。
嫁さんから見ればどうでもいいことらしいんですが・・・
三友亭主人
2014/01/20 22:41
三友亭主人さん コメント有り難うございます。

男は常に愛情を注げる対象を探し続けると言いますから。
嫁にとったら自分にもっと愛情を注いでくれと言いたいんでしょうけど。

この時計を買ってから新しい時計には全く興味が無くなったのですが、機械式時計は維持するお金が後々必要になってくるのは周知の事だったんですけどね。
色々ともの要りの時なので参ってます。

万年筆にこだわるのもよく判ります。
以前私も書き味とデザインに優れたものが欲しくなりましたから。
ぐい飲みについては日本酒を余り飲まなくなって、興味の対象ではなくなりましたけど。
最近はやはり良いグラスが欲しいなぁと思ったりしてます。

当座使う時計については、予算内でデザインに優れたものというハードルが結構高かったもので…。
実物を見て良い感じだったら、記事にしてみようかと思ってます。
でも飽くまでも安物なんですけどね。
Nori
2014/01/20 23:12
こんにちは! ブライトリングの時計、写真を拝見すると実にいいじゃありませんか。腕時計という小さな限られた世界の中で、メカニズムが動いている、というのはたまらない魅力ですね。少なからぬ男たちが腕時計に魅了されるというのはよくわかる気がします。
乙山はなぜか高級時計が身に付かず、カシオ製の太陽電池式クロノグラフを愛用しておりますが、もう何年も電池交換せずに稼働し続け、これで困ったことがありません。どうぞブライトリングをお大事に! 本物はやはり、違うでしょうね。
只野乙山
2014/01/21 20:49
乙山先生 コメント有り難うございます。

これまで付き合ってきた時計が長持ちせず、ただ1つだけ高校入学時のものだけが今でも動態保存出来ている状態でして、長くつきあえる時計が欲しくなったのです。
コレクターではないので、機械式のものはこれ1本です。

修理に1・2ヶ月かかるので当座使うものが必要になり、その都度安物を買ったりしていましたが、下手をすると半年持たないものもあったりします。

実は当座というのではなくて、2本持ってないと不便な事が多々発生しまして、カシオのクロノグラフも候補に入れていました。
カシオのオシアナスって格好いいんですけど、予算的に厳しかったので今でも検討中なのです。

メンテナンスに費用が掛からないのは、最近とても魅力的に思えます。
Nori
2014/01/21 22:25
腕時計に愛情を注がなくなって久しいものがあります。昔は僕のスーツはいつも左袖から傷んだものです。なぜ、愛情を注がなくなったかって?僕の腕にはまる時計バンドが見つからないからです。いつのまにか腕時計がポッケの中の懐中時計になり、携帯の時計標示に代用され、愛が消えて行ったんです。
根岸冬生
2014/01/22 10:18
根岸さん コメント有り難うございます。

腕時計にも善し悪しがありまして、最終的に懐中時計にしたいとは思いますが、まだそれが似合う歳になっていないと自覚をしております。
それなりに似合う立場になっていないというのが大きな理由かもしれません。

何時か時間を気にしなくて良い様な立場なりたいと思いながら、今は時間に縛られている生活を余儀なくされています。
Nori
2014/01/23 02:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
断腸の思い クロノマット2000 この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる