この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS 鰯の頭も…

<<   作成日時 : 2014/09/15 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

八月に健康診断を受けた。
治療が必要な事もなく再検査の必要も無かったのは幸甚だが、去年より色々な数値が上がっているということだった。数値というのは言うまでもなく血中コレステロールと中性脂肪の数値である。
そして日頃の精進の結果とも言えるが、肝機能の低下も指摘されていた。

いずれも身に覚えのあるというか叩けば埃が出るというか、恒常的な飲酒が原因になっていることは明白である。そもそも去年のエコー検査で脂肪肝の疑い有りと診断されていたから判りきったことだったのに。
そう言えばエコー検査なんて奥様の妊娠の時に身近だったせいで、機械をあてられた時に「妊娠はしてませんかねぇ」と冗談を言ったら、「ほーら、肝臓がこんなに大きく育ってる」と返されてしまったのだった。
画像

そんなこんなで診断結果を貰ってから、とある時に冷蔵庫を見たら見慣れないペットボトルがあった。ミネラルウォーターの中に板みたいなものが入っている。よく見たら昆布だった。訳がわからず奥様に「なにこれ?」と聞いてみたら、「昆布水を作ったん」と。
なんでも奥様の職場の先輩が教えてくれた様で、NHKの朝の番組で取り上げられていたらしい。血中コレステロールと中性脂肪を低減出来るという事だった。
画像

効果の方も眉唾だったが作り方もこんなんじゃないだろうと察せられたので、ネットで詳しく調べてみたらやり方も分量も違っていた。だってペットボトルにペランと一枚のみ昆布が入っているだけなのだから。流石はウチの奥様だけある。やり方も知らずに作ってしまうのだから。
画像
職場の元後輩は朝食をビタミン剤などのサプリメントだけで済ましていたが、食堂の前のおばさんは重度の『みのもんた』信者で普通の食材の薬餌効果を力説する人だった。どちらの意見も極端すぎて私には理解出来なかったのだけれども。
というわけで思いっきり眉に唾をつけていると言って良い。

まあそれでも気は心でレシピに従って作ってみる。
昆布10gに水1リットルを基本にして、昆布は出来るだけ細かく刻むと。市販の切り干し昆布は一度酢に漬けてあるから使用不可だと。漬けてから冷蔵庫にいれて3時間以上経過したものを飲用する。
と言う訳でふやけた状態の写真も載せましょう。

出来たものを飲んでみると確かに薄い昆布味。このまま鰹節を入れて煮沸すれば良いおすましが出来そうである。実際古くなったら煮物のダシとか味噌汁なんかに入れれば良いらしい。そして残った昆布も食材として料理に使うと良い様だ。
画像

正直にいうと生姜で胆石が無くなったとかナタマメで眼病が治ったとかの話は、普通の世界の話だとは思っていない。ある意味、異次元の世界。
今回のこれは多少の医学的裏付けがあるらしいが、それほど明確な症状改善があるとも思っていない。でも奥様は絶対的効果があると信じて疑わない。
そして私に「アンタみたいに疑って信じない人は何やっても無駄かも」と仰有る。

まあモノは試しにやっては見るが、私の飲酒習慣を根本的に改善した方が早いような気もする。そもそも改善する気があるのやら無いのやら。

という事で今後体調に劇的変化がありましたら、ブログで報告致したいと思います。

果たしてそんな日は来るのやら。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
うふふ。いま、炭水化物をカットしています。ダイエットというわけでもないし、糖尿病治療というわけでもないのですが、まあ、主治医の健康予防策ですかね。で、この間、昆布注意報が出ました。昆布には糖質が多く含まれているから、出汁だけにせよと指示が。基本的には、昆布を食べるほうが好きな僕は、それで途方に暮れてしまいました。

ちなみに、僕は10年以上、会社の検診を受けていません。受けると必ず引っ掛かって、要加療とか要治療とかめんどくさい限り。わざわざ、会社で受けなくて、二か月に一回くらいは循環器科で血を抜かれていますから。
根岸冬生
URL
2014/09/17 10:16
根岸さん コメント有り難うございます。

去年一年は保健婦のおねー様のストーキングがありませんでしたので、結構不摂生だった結果が如実に表れております。
何も治療などする必要もないのですが、「昆布水を飲め」と顔を合わす度に言ってきます。どちらかと言えばそのストレスで胃がやられるんじゃないかと思います。

昆布水は良いですよ。水出しの昆布出汁だと思えば何の苦痛もありません。食べるよりアゴは疲れませんし。
ただ、この記事の時には薄い昆布味だったのに、飲み進めると底の方は結構濃い昆布味になりました。

でもこれで血中脂肪が何とかなるとは思えませんけどね。
Nori
2014/09/17 13:21
中性脂肪には、ヘスペリジン(ビタミンP)が良いと思います。1ヶ月飲んだだけで血液検査値が好転しました。またヘスペリジンには、食道ガンのリスクを抑える効果があるとか。ウイスキー飲みにはうってつけじゃないか〜
きむきむ
2014/09/18 00:32
>私の飲酒習慣を根本的に改善した方が早いような気もする

飲酒を制限できるぐらいならねえ・・・苦労はしませんよ。

だからあれこれと・・・私の場合はウコン。これを始めて肝臓の方の数値は著しく改善しました。あとは肝臓を取り巻く脂肪・・・。こちらは体重減で対処と考えているのですが、飲酒の制限が出来ないのと一緒で食事の制限もできませんのでねえ・・・
三友亭主人
URL
2014/09/18 05:59
きむきむさん 初めまして。コメント有り難うございます。

ヘスピリジンってミカンの皮からとれるものですよね。
そんな効果があってサプリメントにもなっているとは知りませんでした。
調べてみたら結構良い様なので、ちょっとやってみようかなと考えています。

ウィスキー飲みにうってつけというのは良いですよね。
良い情報を有り難うございました。
Nori
2014/09/18 16:01
三友亭主人さん コメント有り難うございます。

飲酒制限は難しいですよね。
実際に治療とかにかかっていたら有無を言わさず制限するんでしょうが、それほど切羽詰まっている間隔がないものですから緩い対応になってしまいがちです。

実は蕎麦を作っていた畑にウコンを植えておりまして、以前は収穫・乾燥して飲んでおりました。
ちとクセが強かったので長続きしなかったのですが、花が綺麗なので未だに栽培を続けております。

まあしばらく昆布水を続けてみて経過観察をしてみようかと。
Nori
2014/09/18 16:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鰯の頭も… この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる