この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS 道楽も撤すれば

<<   作成日時 : 2015/10/27 07:00   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

秋になって天気が安定している。
こうなってくると休み毎に道楽に身を投げる機会が多くなるのは必然である。
ところがこの間からブログを休んでいる間に道楽の進捗状態の記事が滞って、やった事が結構過去の話になってしまっている。
と、いう訳で慌てて帳尻合わせを…。

実際に現在進行形で結構な距離を自転車で走っている。
ただそれには遠くまで乗るのに必要と思われる道具があって、それが前に記事にしたビンディングペダルである。そしてもう一つ必要なものがあるのだが書き遅れておりまして。
まあ、そんなもったい付けなくてもクリートの付いた靴なのは明白であります。
画像

自転車に乗っている方なら誰でも知っている事だけれど、ビンディングには幾つかの種類があって、ペダルを回すのに特化した競技用のものからオッサンが気軽に使えるものまで幅広い。
当然のことながらこの肝臓の大きく育ったオッサンが使うものであるから、一番敷居の低い取っつきやすいモノを選んだのは理の当然である。

そしてしつこいくらいに言うがオッサンであるからして、それほど派手なモノは気恥ずかしいなと。という事で普通に履いてても違和感のないものを選んだ。
もはや定番とも言える自転車の部品メーカーであるシマノのクリッカーというシリーズの靴を買った。
どうしても「如何にも」っていう感じを出したくなかったのですよ。その辺にいるオッサンがフラッとクロスバイクに乗ってる感じが良いと。
画像

これは靴底から引っ込んだところに金具があるから、普通にその辺を歩く事も出来る。ヘタって休んでいるのを誤魔化すために、頻繁に自転車を降りてカメラを構えるにはとても良いのだ。さも難しそうな顔をしてカメラをいじくっているが、その実ヒザがガクガクいっていたりするのだから。
だからウチの近所で良い風景も無いのに坂道の途中で立ち止まって、写真を撮るでもなくカメラをもてあそんでいる私の姿を目撃した人は多かろう。
さり気ない事の良さは根性の無さを隠してくれる事。

これがもしキメキメの格好でロードレーサーなんかに乗っていたら、根性の無さがバレてしまうのがオチである。
「アイツあの程度の坂で休んでやがる」と思われるのが嫌で無理にペダルを回し、その辺で行き倒れて家に帰る事など出来なくなること請け合いである。
実際最初のウチは往復50q程度のサイクリングで「帰れないかも知れない」と思った事もあるのだ。
何というヘタレ…。

因みにこの靴を家に持ち込んだ時、クリートの位置決めなどをコチコチやっている姿を奥様に目撃されてしまったのだった。当然何らかのお咎めがあって然るべきというものであろう。
事実色々と五月蠅い状態になってしまい、今考えても気分が悪くなるので書きません。エエ、書きませんとも。
そんな訳で今だに少々ハラワタが煮えくりかえっているのだ。
画像

そんな事も手伝って休みの度に自転車を乗り回している。
様々なストレスを発散しないといけませんからな。時には大声で何かを叫びながら。

まあこれで一応の道具が揃った訳で、ハンドルの角と併せて登り坂でダンシング(立ち漕ぎ)が快適になったし、ある程度の距離をこなせるようにもなった。慶賀の至りというか何というか。
という訳でイイ気になって無謀にも当面の目標である渓谷にチャレンジしたのだった。

まず第一目標は写真の左側にある一番高い山の向こうに行くこと。日頃のトレーニングが稔るや否や?
で、結果どうなったかは次の機会にお話しを。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
弄び着々と進んでますね。
自転車乗りがよく口にするヨーロッパの格言
「トラック一杯の薬より、一台の自転車」
この時期のポタリングは最高ですね!
私もまた跨ろうかな。
chooring
2015/10/27 10:06
chooringさん コメント有り難うございます。

自転車本体の方の改造は一段落ですので、今後は乗りこなす方に集中しようかなと。
とは言ってもタイヤが結構減ってきましたので、今度はワンサイズ細いものにしようと考えてます。ただそれだと山道に入るのが億劫になるかなと…。

何しろ天気が良いので、休み毎に少しだけ長い距離を乗ってます。
自転車の先輩に言うのも変な話ですが、是非ともまた自転車に乗って下さい。
色々なお話を聞かせて頂くのも面白いですから。
Nori
2015/10/27 21:51
早く長い距離なら細く軽く、林道なら太くゴつく。相反するところをクロスバイクでってとこですかね。
私のミニは結構タイヤが太くどこでも安心感がありましたが、流石にぬかるみには参りました。いざという時は担いじゃうので、やっぱり軽い方が良いですね。
立ちゴケに注意して楽しく走ってくださいね!
chooring
2015/10/28 08:54
chooringさん コメント有り難うございます。

今のタイヤは32Cなのでパンクの心配も余り無く、折れた木の枝が散乱する山道とか路面ギャップの多い田舎の道に適している気がしております。
反面、あまりタイヤ自体の選択肢が少なくて高価だという欠点もあります。

これが28Cだと選択肢も多く値段もこなれているので、この際に換えてみても良いかなと思ったりします。ただやはりその分路面に対してより注意を払わないといけなくなるかなと。
もう少し考える必要があるようです。

ちなみに今まで立ちゴケは一度もしておりません。
バネを最弱にしてありますので、意識して無くても自然に外れます。
ギャップを乗り越えるのに後輪を跳ね上げた時に外れたりするので、すこしバネ強度を上げようかと考えてるんですけどね。

Nori
2015/10/28 23:45
クリッカーにされたんですね。

僕は、相変わらずのトウクリップなのですが、ビンディングも試してみたいと思っています。
出来れば、ヒルクライムのイベントに参加しても大丈夫なくらいの物が欲しいのですが、純粋なレース用ではなく、遠乗り等にも具合良いものを一発で購入したい、と我侭な要望があったり^^;
それにしても、ペダルもシューズもWebで調べ始めたら、案外メーカーも種類も数多く・・
試乗もできないので、結局一つに絞りきれず、未だ購入できずにいます。

クリッカー使用後の感想も、是非記事でご紹介下さい。
みりとも
2015/11/01 18:51
みりともさん コメント有り難うございます。

私の場合は自転車を降りて歩き回る事が多いので、クリッカーシリーズの靴を選びました。案外しっかりした造りなので長距離のツーリングでも使えるかなと思いますが、甲部分が柔らかいので本格的に引き足を使われる方はどうかと…。

ペダルの方はクリッカーではないので、結構しっかりホールドしてくれます。そしてクリッカーのものより軽量なので選びました。
そしてマルチリリースのクリートなので、何か足に変な力がかかるとすぐにリリースしてくれますし、立ちゴケに到った事はありません。
もっと軽量なペダルもありますが、トンネルを通る事が多いのでリフレクターが付いているモノを選びました。

確かにペダルも靴も沢山選択肢があって色々悩みますよね。
まあ自分が気に入ったモノを買うのが一番の正解なのではないかと思います。
Nori
2015/11/02 12:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
道楽も撤すれば この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる