この辺りの者でござる…

アクセスカウンタ

zoom RSS 『祭りの後』か『あとの祭り』か

<<   作成日時 : 2016/07/18 12:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

先月末から様々な期限や予定に揉まれていた状況から脱却した。そして今は微妙に祭が終わった後のような寂寞なんぞを感じてたりする。
とは言っても前の記事にもあるが、土俵際まで追い詰められていた時の私の心境は、穏やかならざるものが有ったと力説出来るほどのイライラもなく、かといって悟り切った明鏡止水の心境であった訳でも無い。
穏やかではないが波立ってもいない状態。
画像

端的に言ってみると『最悪状態』を楽しんでいたようである。
これは職場での信頼関係が持てなくなってから、自然と身についたというか気が付いたらそんな心情になっていた。楠木正成のように孤塁に拠って、時折後方からの鉄砲にも気を使い、色々な状況を想定しながら「もっと来んかい」と軽く覚悟を決めて奮闘する内に、自然と俯瞰して全体の状況を把握することが出来る様になっていた。
ああ、これが私の師が言う「まさに住(とど)まること無くしてその心(しん)を生ず」という状態なのだなと気が付いた。

安心の状態に我が身をずっと置いておく事は出来ない。逆に最悪状態にずっと留まる事も骨が折れる事なのだ。師曰わく「ずっと同じ所には居続けるのはしんどいのだ」と。
画像

なのでブログ更新サボリ魔の状態で居続ける訳にもいかないのである。
文章が書ける時には書ける事を楽しみ、書けない時には書けない事を楽しむ。雨が降り続く時には雨の日の遊びをしようと。

そう考えると書きたい事は次から次へと湧き出てくる。そう言やぁいつも東京出張の際に引っ張り回している元後輩から、これ以上無い位の立派な『房州びわ』を貰ったのに記事にはしてない。それからお嬢様と奥様とサツキを見に行った事も書いてない。自転車でウロウロと放浪した事も書いてなかった。
決してブログネタに不自由している訳ではないのだ。
全ては私の怠惰に起因する。やれば出来る子を起こすのにコツが要るだけで。
画像

通常の場合私の中の『やれば出来る子』はウィスキーを動力源にしており、それを注入してやれば劇的に動き出す。まるでコマネズミのように。それこそ注入し続ける限り止まる事もない。まあ過度に注入した場合に文字通りスリープ状態になってしまう事も多いけれど。
誤解のない様に言っておくが、ウィスキーが無い状態であっても『高速道路に大名行列が見える』ような事も無いし、その昔一世を風靡した高橋名人のように小刻みに手が震える事もない。当然のことながらいきなり他人に殴りかかったりする事もない。
今のところは。

にも関わらず先日実施された恒例の健康診断において「再検査の要あり」と書かれてしまったのだ。標準体重以外は何処も悪いところが無かったのに。よりにもよって『肝機能』に異常があるというのだ。
画像

これは2・3日前に『特茶』やら『凹茶』やらがぶ飲みしたのがいけなかったのか、はたまた一週間前から親の敵の様にペダルを回し続けたのがいけなかったのか。奥様に連れられて病院の門をくぐらない限り真実は判明しない。
という訳で時間を作って再検査に臨もうと。

そうは言ってもウィスキーを飲まない状態に居続けるのも、実にしんどくて骨の折れる事だと考えている。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
わかりますねえ。
追い詰められている時に、もう一歩押されてパニックになる場合と
押された時に、うふふと余裕かませちゃう場合と。
しかも、余裕かませちゃう時って、かなりハードでもすべてが掌の上に乗っているんですよね。プレッシャーを楽しめちゃう。

もっとも、僕は今はダメ。
余計な仕事は持って来ないようにとなっています。
根岸冬生
URL
2016/07/22 11:26
根岸さん コメント有り難うございます。

とある寺の御住職から聞いた話ですけど、『忙中閑あり』というのは正しくそんな状態の事なのだそうです。
そしてやる事とやらない事を自然に判断して、ちゃんと断れる心理状態の事を『健康』というらしいですよ。
私もオッサンになってから漸くこれが出来る様になった訳でして。

蛇足ですが私の師によれば『持ち上げられた所に居座ろうとすると無理が来る。同様に引きずり落とされた所に居座ろうとするのにも無理が来る』らしいです。
現在手に掴んでいるものを一旦放して手の平を空にしておくと、次々に新しいものを掴める様になると教わりました。

なんて…これも私のガラじゃないんですけどね。

Nori
2016/07/23 02:05
「肝機能」になんかあったらちょいと心配ですね。
お互いに、胸に手を当てればおもいあたるところがないわけではありませんからね・・・

でも・・・私はここ数年、肝機能は異常なし・・・
ある年にちょいと異常を指摘されてから飲み始めたウコンの錠剤が功を奏しているようです。
三友亭主人
URL
2016/07/23 21:25
三友亭主人さん コメント有り難うございます。

この歳になってくるとお互いに『叩けば埃の出る身』ですよね。
節制していれば健康かといえばそうでもない場合も多く、かと言って不養生で健康でいられる訳もなく、多かれ少なかれ不具合が出てしまうのは定めというものだと思っています。

以前のエコー検査の時に軽度の脂肪肝ではないかと言われておりまして、やはり兆候が出始めたか…といつか来る日がとうとう来てしまった感じですね。
禅でも要諦・大諦というくらいでジタバタしないで居ようと思ってます。

ただ奥様を安心させるために再検査は受けますけどね。
Nori
2016/07/24 21:09
あの〜
最近自転車ネタが少ないような気がしますが(笑)


ウィスキー初心者
2016/09/01 21:08
ウィスキー初心者さん コメント有り難うございます。
諸般の事情で返事の遅れました事、お詫び申し上げます。

このところ忙しくて自転車に乗る時間が少なくなっているのは事実なのですが、ちょこちょこ時間を見つけては10q周回のコースを廻ったりしております。
お蔭で今まで苦痛だった坂も少しずつ登れる様になってきております。

いつも使っている往復50q程度のコースが通行止めで使えなくなり、少し気分がめげておりまして、道路の復旧とともにまた少しだけ長い距離を乗ろうと思ってます。
そしてついにパット付の短パンも買いましたので、近日中に記事にしようと思ってます。

もう少しだけお待ち下さい。
Nori
2016/09/04 10:27
サドル交換も意外に効果ありますよ〜♪
ウィスキー初心者
2016/09/18 20:57
ウィスキー初心者さん コメント有り難うございます。

大変返事が遅れまして、誠に申し訳ありません。
最近まで怖い役所との間で丁々発止のやりとりをしていたもので、ブログに触れる余裕がなかったのです。

最近になってようやく余裕が出来ましたので、往復20キロ程度の林道を走ってきました。
これまで休みながら走っていた坂が、何事もなく登れるようになってたのには少し驚きました。

ただ足がつって最終目標までは到達出来なかったので、後日を期して挑戦しようと思ってます。
Nori
2016/11/06 10:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『祭りの後』か『あとの祭り』か この辺りの者でござる…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる